スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロジェクトその三 おむつ

親の私達が結構呑気に構えていたせいか、坊、3歳半にしてようやくオムツが取れました。

ざっと記録を読んでみると悪戦苦闘しているように見受けられますが、実際はそうでもなく。駄目だな、まだ時期が来てないのかな、と思ったら、トレーニングを中断、オムツを履かせていたので、ストレスにはなりませんでした。ま、でも世の中にはお漏らしを一度も経験せず上手にオムツが外れる子供がいるのだから、大きいものがついたパンツの処理をさせられた私は、やっぱり悪戦苦闘したうちに入るのかな(笑)?!

オムツを履いた後姿も可愛かったですが、オムツ無しで履いたパンツの小尻ラインもまた愛らしい(笑)。
e0089710_17294276.jpg

まだまだ夜はオムツの予定ですが、見納めの日がやって来る前に、最後の赤ちゃん姿を写真に収めておかなくっちゃ!



託児所では去年の夏くらいから少しずつトレーニングを開始していたようですが、濡れたパンツを履いたまま元気に走り回る我が子の姿を見て、まだ無理そう・・・と我が家では特に何もせず。

秋ごろから、我が家でも試しにちょくちょくオムツを外すようになりましたが、トイレに連れて行っても10分後くらいにもうお漏らしをするので、トーレーニングを一旦お休み。

里帰り。日本の保育園で少しだけトレーニングを受けました。実家でも母が坊を積極的にトイレに連れて行ってくれました。トイレで用を足すということに対しては特に抵抗がなかった坊。促されれば行くけれど、自ら進んでトイレに、はまだまだという印象。

日本から帰って来て、我が家でもトレーニングを再び開始する事に。私のやり方も悪かったかもしれないし、坊もまた準備が出来ていなかったのかもしれない・・・。期待していた程上手く行かず。ストレスになるのがイヤだったので、3回失敗したら(服を取り替えたら)、その日のトレーニングはお終いにすることにしました。託児所で勧められた方法、出来たらトイレノートなるものにお気に入りのシールを貼らせてあげる、も特に効果はなし。託児所では上手くいっているとの事でした。

プーケット滞在中。日中は水着を着ていることが殆どだったため、積極的に坊をトイレに連れて行きました。この時から、トイレに行く習慣が身に付きました。

プーケットからもどってきて以来、大きい方は必ずトイレで。でも、おしっこがなかなか上手くいきません。託児所の先生曰く、普通はその順番が逆だそう。私が常に”おしっこは?”と聞くので、うんざりしている様子。大丈夫!と私を突き放すくせに、暫くするとお漏らし。

どうしたらよいものかと頭を悩ませていたところ、坊を一週間義父母のところに預けることに。滞在中は、義母が30分毎にアラームをセットして坊をトイレに連れて行ったそう。その努力の甲斐あって(?)か、我が家に帰ってくる頃には、私が促すと反抗することなくトイレへ行くように。この頃から、日中はずっとパンツ。事故の数もうーんと少なかったので、外出する時もパンツで。

ここ一ヶ月ほど、大きい方は私が言わなくても一人でトイレへ行くようになりました。気が付くとトイレから”ママ~!拭いて~!”とお声が掛かります。おしっこも、もう一人で大丈夫。私が助ける事もないので、行ったこと自体私が気がつかない事が殆ど。友達との遊びに夢中になって、お漏らししてしまう事もまだありますが、ここまでくれば、もう大丈夫かな。

そんなこんなで外れたオムツ。外出の時にトイレに連れて行くのが面倒だな、なんて思いつつ・・・おむつ代がうく~。ちょっと小躍りです。
[PR]
by lia-swiss | 2009-05-08 22:53 | 坊①