スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

この想い、届け!

只今チューリッヒ インターナショナルスクールでも募金活動が行われています。

子供達もこの募金活動に参加するするという意味で、義援金5フランにつき生徒一人が折り鶴を作る事になったそう。ついては折り鶴を子供達に指導する人を募集とのことで、日本人女子とは思えないほど手先が不器用な私ですが(汗)行って参りました。

当日、皆で一緒に指導するものと思っていたら、指導者1人につき1クラスが割り当てられ、Lia緊張・・・。ティーンの子供たちを目の前に緊張。暫く英語を使っていなかったので更に緊張。日本の事、千羽鶴について「Liaに質問」の時間が設けられていて、もはや緊張を通り越し冷や汗。先生達に助け舟を出して頂いて、どうにか乗り切りました。

さて、ここまでが長く感じられましたが(笑)、ようやく折り鶴の時間。家で予習してきてくれた子供たちが他の子供たちを積極的に指導してくれたお蔭で、私の出番は殆どなかったと言ってもいいくらい。当初は一つか二つ出来たらOKとの事でしたが、皆頑張って沢山の折り鶴を作ってくれたので、最後は折り紙が足らず、色紙を正方形に切って折り紙を作りました。

「日本の皆さんは英語のメッセージが読めるの?」と心配する子供たち。出来たら日本語で書きたいと言うので、何と書きたいのか聞いてみると「HOPE」との事。見様見真似で一生懸命「きぼう」と書いていた子供たちの姿がとても印象的でした。
e0089710_17213399.jpg

「人生初めての日本語だね!」と言うと嬉しそうにしていました。

出来上がった折り鶴の中には正直あれれ?(笑)という物もありました。でも、いいの。綺麗な鶴じゃなくても。皆が頑張って作ってくれた事、被災地の方々を想ってくれた事が大切なのです。
e0089710_172112100.jpg

子供たちからの想い、どうか被災地の皆さんに届きますように!
[PR]
by lia-swiss | 2011-03-28 20:11 | スイス生活