スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

できること

今私の一番のLuxな時というのは、シャワーをあびている時。夫に坊をみててもらって、ゆっくり浴びる。誰にも邪魔されないし、慌てなくていいし、坊以外のこと考えられる私の時間。今日も熱いお湯を浴びながら、こうやってきれいな、あったかーいお湯で体を洗えるなんて幸せなことだよなぁ、しかもこの水絶対飲めるし・・・とフッと思った。そんなキレイなお水をじゃんじゃん使って体を洗う私たち。なんて贅沢な!感謝の気持ちを忘れてはならないな~。

うちはWorldVisionとかいう団体に毎月いくらか振り込んでアフリカの子供に寄付している。私達が実際身近にできることはお金を寄付することくらいだし、と思って数年前から始めた。でも、正直な話、自らアフリカに行って私達がスポンサーしている子供に会いたいとか、直接何かの役に立ちたいとかは思わないの(ごめんなさい)。
仕事を辞めて途上国へと旅立ち、少しでも力になればとボランティア活動に励む人、孤児を引き取って養子にする人、そんな人達の話を耳にすると、すごいなぁ、と胸が熱くなる。
それじゃ、私も!って思わないところが悲しいところなんだけど・・・、でも、後ろめたい気持ちにならなくてもいいんだよね、きっと。私のような一般人にまず簡単にできることといえば、寄付すること。お金で解決できる話であるのなら、できる範囲で寄付すれば良いんだと思う。

うちの坊がすくすく育つのみて、あーなんて恵まれているんだろうなと思わずにはいられない今日この頃。私も好きな物好きなだけ食べているからお蔭様で母乳ジャンジャンでるし、もし母乳がたらなければ市販のミルクだってある。きれいなベットに、布団、使い捨てのおしめに、おしゃぶりに、おもちゃ・・・なんでも手に入る。じゃ、貧しい国の子供達のことを思って、今後慎みます、ということじゃないんだけど、こんなスーパー恵まれた環境で子供を育てられる、ということは忘れちゃいけないなぁ~、頭の片隅でもいいから入れておかなくちゃな、と。

そんなんで、私のLuxなシャワー時間は更にグレードアップしてSuper Luxな時間となった。でも、髪の毛シャンプーで洗うときくらいは、せめてお湯をとめてみようかな・・・(でも冬は寒い・・・)と思う。
[PR]
by lia-swiss | 2006-01-09 00:32 | ひとりごと