スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大好きな人

先日、お友達夫婦を招いて手巻き寿司。
この夫婦、毎週金曜日の夜はTakeAwayのお寿司を夕食にしているというくらいお寿司の大ファン。これでもか~っ、ていうくらい沢山用意したんだけれど、ほぼ完食。すごいです、細いくせに。

彼らたちには坊より2ヵ月半月齢の上の息子Tがいる。
当時彼女が妊娠していることを報告してくれた時、私も?と思い始めた頃だった。その後すぐ私が妊娠していることが分かって報告した時には、二人でキャ~と抱き合ってお互い喜んだ。

それからは、マタニティ・ヨガに通ったり、買い物を一緒にしたり、情報を交換しあったり、一緒に妊婦ライフを楽しんだ。二人とも妊娠中幸運にも何のトラブルもなく過ごせたんだけれど、出産は大変だった。お互いかなりの難産(笑)。彼女は子供の頭がつっかえて数時間その状態。想像しただけでも痛々しい・・・。そして、私はというと、陣痛が来る度に坊の心拍数がかなり下がるというので、陣痛を一時的に止めたり、また呼び寄せたり、まぁ~いろいろ大変だったんだ。

Tはそれは静かな子、よく寝る子だったので、散歩に行ったり、レストランへ行ったり、彼女は最初から赤ちゃんとの新生活を楽しんでいた。うちの坊は対照的で、朝から晩まで泣き叫んでいたので、落ち着くまで最初の3~4ヶ月の間、私は新ママ気分を楽しむ余裕なんて全然なくって、気が狂うかと思うくらい毎日戦いの日々だった。

ようやく坊が落ち着いて、バギーに入れても大泣きしなくなったので、また以前のように頻繁に彼女と会うようになった。今までお腹の大きな2人がスタバでお茶していたのが今度は4人!に。たった数ヶ月で2人のグループが4人になっちゃった。面白いね~。

こうやってここ1,2年でとっても仲良くなったこの彼女は、私の大好きな人、憧れの人。いつもニコニコしてて、ポジティブで、とっても頭が良いいから話題も本当に豊富で、でも鼻にかけていなくて、誰とでもすぐ打ち解けられて、おおらかで、積極的で、やさしくて、・・・言い出したらきりがない。美人さんなのにね、笑う時ブタみたいに鼻で笑う。くったくのない笑顔。魅力的なんだなぁ。こういう人って本当にいるんだね。そんなスーパー素敵な彼女と知り合えてなんてラッキ~な私。なんだか私も元気になるし、ポジティブになるから、時間さえあれば一緒にいたい人。こんな彼女の魅力に魅了されたのはもちろん私だけじゃない。彼女の周りにいる人はみ~んな魔法をかけられたように、ニコニコ顔になっちゃう。そして皆彼女のことが大好き。

そんな彼女の旦那様もまた素敵な人。彼女にもいつもやさしくって、子育てもすごく協力的。彼女と同様、とっても気さくな人なので、うちの夫ともすぐに打ち解けた。夫同士を紹介し合ってからは、家族ぐるみのお付き合い。子供がいるなら尚更こうやって気兼ねなく付き合える関係はとっても心地よい。

Tと家の坊も、もちろん仲良し?!一緒に遊んでいると兄弟みたい。いつもおもちゃが奪われたり、頭叩かれたり、ってことが多い坊。この前も、お気に入りのおもちゃ取られちゃったの。坊なりに頑張って取り返そうとしていたんだけどね、相手はもうハイハイができるので、逃げ足速いの~。その横で親4人、自分の子供をそれぞれ、“頑張れ~、取り返せ~!”“逃げろ~!!”なんて、応援しながら大笑い。

このまま4人・・・あっ、6人だね・・・ず~っと仲良くしていきたい・・・子供の成長をお互い見守っていけたら・・・と思っていたんだけれど、実は彼達もうすぐよその国に引っ越しちゃう(涙)。1年くらいで帰ってくるかもしれないし、もしかしたら向こうに定住してしまうかもしれないし、まだ分からないらしい。実家がこっちにあるので、ちょくちょくは帰ってくるらしいんだけれど、今までのように頻繁にお付き合いができなくなるのは確実。

引っ越してしまっても、引き続き連絡取り合える仲でいられるかな? この夏に彼らの引越し先に遊びに行く予定にはなっているんだけれど、こんな感じで最低でも一年に一度は顔を見せ合うことができるかな・・・。難しいだろうな~。

恋人じゃないけどさ、せっかくいい感じになってきたところなのに本当残念!Tだって、次会うときにはビックリするくらい大きくなっちゃってさ、顔とかも変わっちゃってるんだろうな。今までずっと成長を見てきただけに、なんかそれって寂しいな~。

ああ~ヤダ~。一年で帰ってきてほしい(しつこい!)。帰ってきてください(涙)。っていうか、行かないでぇぇぇ~。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-25 03:39 | 坊①