スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

割り込み、コラ!

今朝スタバでコーヒーを注文する順番を待っていたところ、後ろから若い女性が私と私の前にいた彼女を何食わぬ顔で通り過ぎて、レジの前まで行った。
私も私の目の前の彼女も、順番を抜かされる!と思ったので、ちょっぴり警戒態勢に入ったのだけれど、その女性はレジ前でどうもメニューを見ている様子。

ここのスタバは、混んでくるとレジ一人の他に注文だけ先に取ってくれるスタッフがでてくる。この人にまずコーヒーを頼んで、順番がきたら自分が頼んだものをレジの人に告げてお勘定、という流れになる。

私の後ろにはすでに5人ほど並んでいたので、案の定スタッフが一人レジの横に立って、並んでいる私たちの注文を取ろうとしていた。その瞬間、そう、あのレジの前でメニューを眺めていた女性が、一番乗りで何食わぬ顔して自分のコーヒーをそのスタッフに注文した。レジでは私の番だったのだけれど、注文を済ませたその女性は割り込んで会計も済ませるつもり。そう簡単にはいかないわよ~、と先に注文しようと思ったのだけれど、結局レジのおじさんが彼女の会計を済ませちゃったよ。

割り込んできたら、トントンって肩を叩いて、“すみません、次は私の番ですので。あしからず~。”って言う心構えもしていたのにな~。結局何もいえなかった。タイミングって、なかなか難しい。
それにしても、本人、至って平然としているのね。すごい。

前も坊を連れてプールに行った時、入場料を払うために5組ほど列をなして並んでいたのだけれど、そこでも私の前に割り込んできた赤ちゃん連れのママさんがいた。彼女なんて、それは大胆にバギーを私の前につけて、“私、ここから入らせてもらいます!”と言わんばかり。でも、私とは絶対目を合わせない。私も前の人と距離をあけないように、頑張って坊の座っているバギーでディフェンスしたんだけれど、結果あっけなく負けた。割り込みのプロだ!君は!
あの時も結局何も言えなかった私。後になってから、キ~!!!となって、何か言ってやればよかった!なんてことが殆ど。

アメリカ人って、こういうマナー違反の人たちがいると、必ずと言っていいほど注意する人がいるし、それに注意の仕方が慣れていて上手。普段と変わらぬ口調で、“私の番ですよ。割り込みは駄目よ。”って。スイスは、割り込み自体はそうある事ではないけれど、あっても基本的に誰も何も言わないのね。

抜かされた時は、メラメラ~とくるのだけれど、翌々考えたら、割り込まれても大した時間のロスにはならないから、ま、いいのかしら、と。
一人や二人、ちょっと抜かされたくらいで、メラメラ~っと来ちゃいけない。
どうぞ~って入れてあげるくらいの気持ちでいかなくっちゃいけないんだけれど・・・ね・・・。
[PR]
by lia-swiss | 2006-08-30 04:18