スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

優しい人たちに囲まれて

日曜日、雨で外に散歩に出られなかったので、前々から行きたいと思っていたStarbieに行って来ました。室内遊び場とでもいいましょうか、子供が好きそうな物が沢山置いてあります。

坊は、子供の数やその場の雰囲気に圧倒されてしまったのか、最初はずっとホールの端一人寂しくボールで遊んでいました。時折、やっぱり気になるらしく、楽しく遊んでいるほかの子供たちのことをじ~っと観察。パパとママからの側からなかなか離れなかったのですが、最後の方は、危ないから!と止めに入る私たちの手を振り払って一人でどこまでも行ってしまう程に。結局、頭の後ろが汗でビッショリになるくらい他の子供たちに混じって遊びました!まだまだ目が離せないので、坊の後をどこまでも追っていかなくちゃいけない私達も汗ビッショリでした。

多分ここでもらってきたのだと思うのですが、夜寝る前にいつものように寝ている坊の様子を見に行ったら、片目から沢山目やに・・・膿みたいなものが出ていたので、ビックリ。目も腫れていて痛々しい。朝起きても腫れは引いていませんでした。当人いつも通り元気なんですけれどね。

元々別件で小児科の先生に診てもらいたいことがあって、最初はこの日の夕方にでも予約を入れようと思っていたのですが、結局朝一番早速電話して無理やり午前中に予約を入れてもらいました。実はこの日、スイスに今遊びに来ていらっしゃるukoちゃんのご両親とukoちゃんからお家に招待されている日だったんです。坊当人は至って元気だったので問題なかったのですが、いつものチューリッヒ育児ブログ仲間、chiemiちゃんkanaちゃんmeizちゃんの皆さんも子供たちと一緒に来るので、もし坊の目の病気がうつるものなら今回は残念だけれど不参加にしようと思っていました。

診察の結果。炎症を起こしているとのこと。他の子供に移る可能性有り。
ガ~ン。朝から全部用意して車に入れて準備万端だったのに~。とにかく、電話して行けない事を伝えなくちゃ、と思った所で私問題に気づきました。皆でukoちゃんとご両親に用意したプレゼント、こともあろうに私が預かっていました・・・。とりあえず、uko家まで行って、ご両親と皆さんにご挨拶して、用意したプレゼントをお渡しして、そして帰ってくることにしました。

向こうに着いてから皆に事情を説明して、すぐ帰る旨を伝えました。そうしたらmeizちゃんが、“子供の病気なんて、皆うつって、うつされて、お互い様。私は全然構わないから、もし坊の気分が悪いということでないなら残ればいいのに。”こんなとっても優しい言葉を掛けてくれたんです(涙)。他の皆さんも同じようにおっしゃってくれたので、本来ならそれでも坊を連れて即帰るべきだったのかもしれないのですが、結局お言葉に甘えてしまいました。皆と一緒に過ごすことが出来たことはもちろん嬉しかったけれど、何よりも皆の優しい言葉、心遣いがとっても嬉しかったです。本当にどうもありがとう。

坊の目の具合ですが、目やにと目を触った手を頻繁にふき取ることにして、途中先生からもらった目薬をしたら、帰る頃には腫れも引いて随分よくなりました。もうあと1,2日くらいすれば完治すると思います。

さて、皆さんのおかけで参加することができたuko家でのパーティーですが、こちらのお話はまた次回。
[PR]
by lia-swiss | 2006-10-30 08:31 | 坊①