スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コミュニケーション

坊が毎日コツコツ習ってきたことを披露する発表会みたいな時期が数ヶ月毎に必ずやってくる。昨日まで出来なかった事を次々とこなし、それを私達に得意げに披露する坊にビックリさせられる日々。その時期が過ぎると次の発表会に向けてまた坊の修行の時期がやってくるらしく、平凡な?!毎日が戻ってくる。

今回の発表会のテーマは、コミュニケーションだったらしい。

この一ヶ月ほどで私達の言っている事をかなり理解出来るようになってきた坊。お腹空いているの?パン食べるの?ミルク飲む?疲れた?寝る?お風呂入る?程度の質問だと、首を縦・横に振って、ちゃんと答えてくれるようになった。これは日本語でもドイツ語でも理解度は同じよう。

この間、坊が夜中に大泣きしながら目を覚ました。全然泣き止まないし、すごく興奮している様子だったので、暫く抱っこすることに。大分落ち着いてきたので、怖い夢見たの?と聞いてみると、坊はおしゃぶりを銜えたまま、うんうんと頷いた。
私:ミルク飲む?
坊:首を横にふる。
私:もう大丈夫?
坊:うんうんと頷く。
私:じゃ、一人で寝れる?
坊:うんうんと頷く。
で、教えてくれた通りにベッドに連れて行くと、そのまますんなり寝てくれた。これはかなり嬉しかった。
こんな具合に色々聞いてみるとちゃんと答えが返ってくるので、坊の欲求を満たすことも以前よりは大分簡単になった。

私達が言った言葉をよく真似るようにもなった。何度も繰り返し言っているうちに頭に入るようで、そうやっているうちに語録も段々増えてきた。

ママ、マミィ、パパ、パピィ、ワンワン(犬)、ミャウミャウ(猫)、クワックワッ(アヒル)、メ~(羊)、モ~(牛)、アウトッ(車)、パ~(パン)、バ~(バナナ)。
他にも、メァ~(もっと)、ノッメァ~(もっと、もっと)は、ご飯を食べている時によく使うように。
椅子から降りたい時に、アバ(下)と言う様にもなった。これ完全にスイス・ドイツ語なので私は最初に言われた時、頭が???歌手のABBAのことでも言っているのかと思った。
お別れの時は、手を振りながらチャオ~、たまに、ツース(チューッス:バイバイのこと)。
自分の顔写真を見たり、鏡に映った姿を見たりする時は、ちゃんと自分の名前を呼べるようにもなった。

ダンテッ(ダンケ: ありがとう)、ビッテ(ちょうだい、の意味の時)、べべ(赤ちゃん)などは私達の真似は良くするのだけれど、意味をちゃんと理解しているかは???

毎回坊の発表会には驚かされ、微笑まされ、大笑いさせられてきた。今回は、坊と私達の間で少しずつだけれどコミュニケーションが確立してきて、坊のことが更に近くに感じられるような気がして、何だか幸せな気分になった。

次の発表会では何を披露してくれるのかな。今から楽しみだな。
さ、修行、修行!!!
[PR]
by lia-swiss | 2007-01-31 05:42 | 坊①