スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アートクレイシルバー

先日、義理の妹に誘われ、アートクレイシルバーのクラスに行ってきました。
日本から取り寄せた本二冊を持って、スイス初、いえいえ、人生初のホビー系クラスに挑んでまいりました。

アートクレイシルバーとは、純銀の微粉末、水、結合材でできている粘土。この銀粘土で好きな形を作ったら、乾燥させ、そして、焼きます。焼成することによって、99.9%の純銀になるんです。

先生に説明してもらうまで知らなかったんですけれど、アートクレイシルバーって日本からきたんですってね。授業で使った銀粘土のパッケージは全部日本語でした。私が持って来た本2冊も大人気。

さて、授業ですが、最初に大まかに説明してもらってからは、基本的にはずっと自由。皆さん、ちゃんとデザインなんか考えてきていたらしく、躊躇することなく早速作り始めていました。

私が最初に取り掛かったのはボリュームリング。
まずは銀粘土でリングの形を作るのですが、乾かないようにと常に湿らせていないといけないので、なかなか思ったようにキチッと形がきまらないし、やっと形になったと思ったらちょっと乾いてヒビが入っていたりして、またやり直したり。思ったよりも難しかったです。

やっと形が完成し、今度は表面に小さな石をハート型に置いていく作業。ピンセットで手プルプル言わせながら、神経集中。
この作業に思いっきり時間を費やしてしまったので、この指輪を乾燥させる段階に入った時には、他の皆はすでに2、3作品目に取り掛かっていました。トロ過ぎ。

乾燥したら、やすりで表面や形を整え、焼きます。
そして、こちらが焼きあがったリング。まだちゃんと磨いていないので未完成ですが、初心者にしてはOKじゃないっ?!と(ちょっとだけ)自画自賛。
e0089710_1952954.jpg

横で義妹が、それで指輪はめてみたの?サイズは大丈夫だった?と私に。
そうでした、一番大事な点を忘れるところでした。
銀粘土は焼くと10%縮むので、あらかじめそれを考慮してちょっと大きめに作ったのですが。・・・実際はめてみると・・・でかかった(涙)。ちぇッ。
もう少し縮むかも、と言って、先生がもう一度焼いたてくれたのですが、もうあと一回くらい焼いたら(可能なのか?!)、丁度良くなっていたかもしれない・・・。

この指輪に時間を取られたので、私が時間内に焼くことが出来たのは、結局4点のみでした。その内納得がいく出来のものは一つも無かったんですよ・・・。恥ずかしくて写真すら載せられない程。この指輪がね、あともうちょっと・・・って感じで。まぁ、初心者ですから仕方ないのかもしれないですが。それにしても、初めてで練習台が純銀ってどうよ?と。気に入らない作品、捨てるわけにもいかないですしね。溶かしてまた使えるのかちょっと聞いてみようと思います。

すでにこのクラス7回目参加の義妹は先生第2号としてクラスで活躍していました。その義妹ですが、今度義母と一緒に個展をすることになりました。今その作品作りに大忙しです。もう何度も個展を開いている義母は、義妹のアートクレイシルバーのアクセサリーにあわせて、今回は小さな絵だけを出展。もし興味のある方がいらしたらお知らせ下さい。招待状をお送りします!
e0089710_19534727.jpg

[PR]
by lia-swiss | 2007-02-10 19:27 | スイス生活