スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

常夏の島へ

里帰りって楽しいものですが、滞在できる数週間の間に、する事沢山、買う物沢山、会う人沢山。子供も一緒だと、その間に、やれ動物園だ、遊園地だ、水族館だ、なんてね、ゆっくりなんてしていられません。

でも、せっかくの休暇ですからね、ちょっとリラックスしたいですよね。
温泉なんかもいいかなぁ、なんて思ったのですが、今回は時間的に余裕があったので、日本から少し足をのばして常夏の島に遊びに行ってきました。
e0089710_493517.jpg




フライトが続いたので、ちょっと心配していたのですが、スイス日本間の悪夢の12時間に比べればこの程度なんて楽勝、楽勝。

現地に到着して、飛行機を降りるとそこはすでに常夏。太陽がジリジリ照っていて、むし暑くて、あ~これぞ休暇って感じ。坊は突然のその変化に、ここは一体何処?!と少し戸惑っている様子でした。

現地では毎日坊の生活リズムに合わせていたので、早寝早起きが基本。しかも昼寝つき(笑)。午前中は、坊と一緒にプールで水遊び。ランチして、お昼寝したら、またプール。夕方になったらビーチ沿いを散歩。夜は7時くらいにご飯を食べて、9時には3人揃って就寝。坊が寝ている間に夫と出掛けるわけにも行かないし、隣で映画を観るわけにも行かないですから、どうしてもこういうスケージュールになってしまいます。でも疲れがたまっていた中年二人には、これが丁度良かった~(笑)。

ホテル、レストラン、お店、何処に行っても、とっても親切にしてもらいました。
e0089710_4132944.jpg

水族館でカメさんと一緒に。
e0089710_505965.jpg

結構大きい水族館だったのに、私達と魚以外誰もいなくて、ゆっくり楽しめたのですが、なんだか薄暗いし・・・デッカイサメが沢山いるし・・・ちょっと怖かった・・・。

ヨーロッパから遠く離れた小さな島。こんな所にいるスイス人は夫だけであろうと思いましたが、いましたよ、いました!スイス人と日本人は何処にでもいるっていうのは本当です(笑)。
坊より1歳くらい上の息子さんを連れたスイス人男性と日本人女性のカップルが同じホテルに滞在していました。イタリア語で話すのが聞こえたので、イタリア人かと思ったら、“シュビ~~~ッツ?!”とバリバリのスイスドイツ語で声を掛けてくれました(笑)。
滞在中、会えば少し話しをする程度でしたが、最後にメールアドレスをいただいて、縁があったらまたスイスでお会いしましょう~、とお別れしました。でね、夫ったらメールアドレス貰うだけ貰って、自分のアドレスを渡し忘れたそうなんです。ばか・・・。挙句の果てには、アドレスを書いてもらった紙を何処にしまったのか思い出せない、なんて言い出す始末・・・。あ~せめて名前をちゃんと聞いておくんだった(涙)。もしこのブログ見ていたら是非連絡ください!

最初は十分だろうと思った5日間の滞在は、あっという間に終わってしまいました。短すぎた(涙)。やっぱり子供が一緒なら、最低一週間は必要かな。
坊がもう少し大きくなって、そして、夫が長い休暇が取れるようなら、本当はハワイ辺りで一軒家を借りて一ヶ月くらいのほほ~んと過ごしたいけれど・・・一ヶ月の休暇なんて有り得ないだろうなぁ。
e0089710_4573144.jpg
坊、楽しかったねっ。また来よう!
[PR]
by lia-swiss | 2007-05-22 04:07 | 休暇