スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガンゲ~!!!

旅行当日の負担がかなり減るのでは、ということで、成田空港近辺のホテルで日本最後の夜を過ごすことにしました。

フライト前日の午後は、父と母と一緒に品川水族館に行き、そして、その足でホテルへ。

空港近辺のホテル、意外にも素敵だったし、部屋もきれい、ベッドは大きくてふっかふか、部屋からの眺めも素晴らし!皆で窓際に皆座って、お部屋を暗くして、次から次へとやって来る飛行機ウォッチングを楽しみました。飛行機好きの坊は、窓にかじりつきです。ここなら何時間でも大人しく座っていそうな勢い。

楽しい飛行機フォッチングの後は簡単に夕食をとって、そして、とうとうやって来てしまった悲しいお別れの時間。

最初はニコニコしていた坊だったのですが、父と母が車に乗り込んでしまうと、大泣きしてしまってこれまた大変。またそれが“いかないで~。おいてかないで~!”と叫んでいるように聞こえるものだから、なんだかこちらまで辛くなってきてしまって。泣かないようにと何とかここまで堪えてきたのに涙が・・・。父と母もそんな坊の姿を見て辛くなってしまったのでしょう、車の中からさっとお別れを言って、逃げるように車で去ってしまいました。

車が去った後も、坊は “みつ(父のこと)、ガンゲ(行っちゃった)、アウト(車)、ガンゲ(行っちゃった)。みしゃ(母のこと)、ガンゲ、アウトォ~” と暫く泣き止まず。

部屋に戻ってから、一応は泣き止んだものの、私の手を取って、部屋のドアを指差しては、“ウサ(外)、ウサ(外)” “みつ、ガンゲ。みしゃ、ガンゲ、アウトォ。ばーちゃん(祖母のこと)、ガンゲ~” と暫く繰り返し呟いていました。

こんなに小さいのにお別れだって分っていたのでしょうかね?!
子供って私達が思うより沢山のこと理解しているんですよね、きっと。

スイスの生活に戻った今でも、ふっと急に思い出したかの様に、“ばーちゃん、ガンゲ~“と言っています。そのたびに、なんだか一緒にセンチメンタルになる私なのでした。
e0089710_5495528.jpg

また来年!
[PR]
by lia-swiss | 2007-06-12 03:44 | 里帰り