スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お話楽しいね

坊、最近は言葉を覚えるのが楽しくて仕方がないようです。
里帰り前は断然強かったスイスドイツ語ですが、今丁度どちらの言葉も同じようなレベルになったような。まだ人を見て使い分けることは出来ないので、日本の両親にスイスドイツ語で、スイス義父母に日本語で話し掛けたりして、皆を困惑させています(笑)。

今まで覚えてきた単語は、食べ物、動物、乗り物などが多かったのですが、最近になって、おねむ、ねんね、駄目、危ない、おいしいねー、大きいねー、やめてっ、だっこ、などなど、自分の意志や状況などを言葉で伝えることが少しずつ出来るようになりました。

スイスドイツ語では、アバ(抱っこしてもらっている時など、下に降ろして!の意味でよく使います)、アバケイト(落ちちゃった)、ウファ(抱っこしてもらいたい時によく言います)、ウッサ(外)、シーラ(そのままにしておいて、ほっておいて)、ミース(僕の)、ア(エ)ッセ(食事)、アウア~(痛い時)、など。

”自分”という意識もここに来てかなり芽生えてきたような気がします。
自分の番だとか、自分の物だとか、主張したい時は、胸を張って人差し指を胸につきさしながら、自分の名前を繰り返し言います。また、ママの番の時、ママの物だよ、なんて言いたい時には、“マミィ”と私のことを指差します。

そうそう、歌も歌うようになりました。
先週お風呂に入れていると、突然私の顔をみるなり、にやっと笑ったと思ったら、“ハッピ・・・・トゥーユー♪ ハッピ・・・トゥーユー♪”って歌い始めるじゃないですか。一生懸命、ちょっと恥ずかしそうに歌うその姿に、母はやられました。
この夏2歳になる坊ですが、自分の誕生日には、ハッピーバースデイの歌、ちゃんと歌えるようになっているかな?!
[PR]
by lia-swiss | 2007-06-22 04:44 | 坊①