スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

会話になってないし・・・

今日は、お友達が素敵な公園に連れてきてくれました。
湖が見える素敵な公園。

らくだ ろば(の間違いです!)が見られるし、砂場、滑り台など遊具も充実していて、子供を遊ばせるにはとっても良い場所でした。蒸気機関車もあったので、子供達を乗せることにしました。ちょっとその辺をクルッと2~3周するだけなのですが、子供達は大喜び。そんな子供達の姿を見て、また親も大喜び!

皆で遊具がある場所で遊んでいる時のこと。ボビーカー(おもちゃの車)が放置されていました。坊は、ここぞとばかりにそれに乗って遊んでいたのですが・・・暫くすると持ち主と思われる子供とそのお友達が坊の所までやって来て、坊に車を返すようにお願いしていました。ちょっと離れた場所にいたので、坊が何と言い返したのかは定かではないのですが、ジェスチャーからしてお得意の”ミース、ミース、ヴェッグ!(僕のだ!僕のなんだから!あっちいけ!)”だと思われます(笑)。元気良く言い放ったものの、相手はお兄ちゃん、二人ですしね。あっさりと車から引きずりおろされました。坊、地面に倒れたまま一人大泣きです。挑発したのは貴方なんだから仕方ないでしょう、坊くん・・・。

暫くすると、さっきの車の持ち主が、
”だってね、あれはね、僕の車なの。僕の友達だけは特別使っていいことになってるのに、彼(坊)が無断で使うんだもん。”
と、まぁご丁寧に説明(言い訳?・笑)をしに私の所まで来てくれました。

私何だかとっても嬉しかったのですが、咄嗟に何と返して言いか分からず・・・。
”そうか、君の車だったのね。カッコイイ車だねー。”
・・・その後何を言おうか考えて、考えて、考えた末に出た言葉が・・・
”ね、なんで上着着てないの?寒くない?あ~手が冷たくなってるね。”
って、全然関係ないー!
”そうだよね、貸してくれてありがとうね。”
とか、
”ごめんね、勝手に使っちゃって。”
とか、言ってー。
あの男の子、一応私に話をあわせてくれたけれど、頭の中で思いっきりコケていたに違いない(笑)。

私、子供にドイツ語で話しかけられるとどうも緊張してしまいます。一生懸命お話してくれているのに、ここで私が分からなかったら、返事ができなかったら、そう思うと何だか申し訳なくて・・・それで構えてしまうみたい。ま、これもきっと慣れですよね。そのうち、上手にかわせるようになっていく・・・のでしょうか?!

坊、ママは坊のお友達ともっと気の利いた会話が出来るように頑張りますので、坊もお友達と仲良く遊べるようになってね。


結構長時間外で遊んだので、動かない私は体が冷えてしまいましたが、坊はホッペを真っ赤にして所狭しと走り回っていました。子供は本当に風の子!



[PR]
by lia-swiss | 2007-10-19 05:28 | 坊①