スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クリスマスイブに救急外来

クリスマスイブに、坊を小児救急外来へ連れて行くことになってしまいました。

夕方夫の実家に到着するやいなや愚図りだす坊を見て、最初は疲れているのかな、なんて思っていたのですが、そのうち”痛い!痛い!”と耳やらお腹やら指差して大泣きし始めました。あまりに激しく泣き続けるので、このままひきつけを起こされるのではないかと、私もかなり動転してしまいました。情けないことに手も足もガクガク。すぐ近所の小児救急外来へ車を走らせました。

思ったより病院は空いていて、30分程で先生に診てもらえる事になりました。坊は更に激しく泣き続け、力の限り抵抗します。服は脱がせないし、熱なんか絶対に測らせてくれないので、もう本当にどうなることかと心配しましたが、私達二人がかりで頭を抑え先生に耳を診ていただいたら問題解決。すぐ病名が分かりました。急性中耳炎。

これはかなり痛いはずです、と先生からその場で飲ませられるように痛み止めの薬を用意してもらいました。抗生物質を処方してもらいその後薬局へ。家路に着く頃には、痛み止めが聞いてきたようで、静かになったと思ったら、眠りについていました。

家に着くと痛みが完全に消えたようで、あれだけ大騒ぎしていた当人ケロ!元気に走り回ります。ついさっきまで呼吸ができなくなるほど大泣きしていた人とは思えないほど。病院の待合室で待っている間、最悪の場合は手術、入院・・・今年はクリスマスどころじゃない、と腹をくくっていたのですが、予定通りのクリスマスを過ごすことが出来ました。食事も良く食べ、もらったプレゼントで元気に遊ぶわが子の姿は、今までのあれは何だったの?と思わせるほど。薬の力は偉大です・・・。

医療機関が身近な所にあり、薬がすぐ手に入るこの環境で子供を育てられることに改めて感謝した日でした。
[PR]
by lia-swiss | 2007-12-24 16:00 | 坊①