スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お泊り会

週末、お泊りセットを持って、坊のお友達フルムスコが1人で我が家に遊びに来ていました。パパもママもお家でお留守番です。

いつもの如く、な~んにも考えず、坊もずっとお友達と一緒で楽しいだろうな~と安易な気持ちで私から提案させてもらったこのお泊り会。Flumちゃんは快くOKしてくれたのですが、周囲の友達から、結構無謀な計画だよね、と驚かれ、ちょっと軽率だったかも・・・と不安な気持ち迎えた週末。ママとのバイバイもクリア、我が家に来てからもいつも以上に元気に坊と遊ぶフルムスコの姿を見て、とりあえず一安心したのでした。
e0089710_3471765.jpg





初日はトランポリーノで思いっきり遊んでもらって、その後、いったん我が家に帰ってお風呂。汗だくになった体を綺麗にしましょう~。その後は、車にまた乗って坊のお気に入りのレストランへ。
e0089710_3491623.jpg

今日は特別。フライドポテトとフライドチキン。特別だよ。ママには内緒だよ!
e0089710_3505330.jpg

サラダも沢山食べたし、良い子でずっと椅子に座っていられたので、アイスがご褒美。これもママには内緒ね。

この日トータルでママが恋しくて泣いちゃったのは2回。どちらともお腹が一杯で眠たくなった時。1度目の時は車に乗せて移動中に寝てしまって、起きたら元気になっていました。
2回目はこのレストランを出る時。我が家に帰ってからもずっと、マミィ~のとこ行く~!と大泣きするフルムスコを前に、こんなに小さいのにママとパパから引き離してゴメンネ・・・と心が痛みました。

楽しくなくっちゃいけないお泊り会が辛くなっちゃったら駄目だと思って、私からママに電話を入れました。あと30分様子を見てみて泣き止まないようならまた電話下さい、という事で電話を切って暫く・・・。相変わらず泣いてはいるのだけれど、”マミィのところに行く~!”から”フルムスコ、まだ寝ない~。テレビ観る~。”に変っていたので、これは大丈夫だと思って、パジャマを着せて、歯磨きをさせて、寝る用意をしました。

さてさて、問題の夜。フルムスコは泣き止んで、元気になったのですが・・・予想していたとおり、子供達は全然寝る気配を見せず。フルムスコがソファで寝ると聞かないので、坊もソファの下のに布団を敷いて、そこで寝る準備。いや何処でもいいの、寝てくれさえすれば(笑)。しかし、夜が更けるにつれハイテンションになっていく子供達。もう誰も止められませんっ。
私と夫は、子供達を寝かしつけるのを諦め、念のためキッチン&トイレのドアに鍵を掛け、お先に失礼します。おやすみなさい~!

夜中12時半までは声が聞こえていたので、1時までには寝てたのだと推測。
この調子だと朝はゆっくりだな・・・と少しでも期待した私ですが、バカでした(笑)。我が息子は夜どんなに遅くても必ず同じ時間に起床するのです。7時に私達の寝室にやってきて、”おなかすいた~!”の一言。フルムスコもそのうちに起きてきました。
e0089710_4425640.jpg

この日はお友達一家が遊びに来てくれました。女の子が二人いるので、子供が4人です!
みんなでランチを食べました。子供にはサラダとカレーライス。フルムスコは本当に良い子で、サラダも1人で全部残さず食べて、カレーライスもおかわりしました。お友達夫婦も夫も口を揃えて、”本当にいい子だね。こんなに行儀の良い子はいないよ~。理想の子供だよね~。”
うんうん、私も本当にそう思いました!

睡眠不足な二人ですが元気一杯、女の子達と遊びます。今日は比較的ずっとおままごとをしていたような。
e0089710_4421195.jpg

最初は何も考えずに企画したこのお泊り会。終わってみて言えること、それは、坊にはでまだできないだろうな、です。やっぱり無謀だったんだよね、と思わずにはいられないこの企画でしたが、パパとママを離れて2日、フルムスコだから出来たんだな、と思いました。まだ3歳にもなっていないのに、坊と比べてとても自立ているフルムスコ。いつものクセで何でも手伝ってしまいそうになる私に、”フルムスコ、自分でする!”と、とっても積極的。坊にもとっても良い刺激になったのは確かです。

お友達が帰った後、さぁパパとママの所に帰ろう!と私が言った時のフルムスコの嬉しそうな顔が今でも忘れられません。そうだよね、お友達とどんなに楽しくたって、やっぱりパパとママがいる場所が一番だよね。本当、良く頑張りました。

坊は、フルムスコを車で送っていく途中で寝てしまいました。それもイビキかきながら(笑)。家を出る前に子供達にパジャマを着せ、歯磨きをしておいて良かった。我が家に戻ってそのままベッドに直行です。
多分興奮していたためだと思うのですが、夜中坊が泣きながら目を覚ましました。そして、何を言うのかと思えば、一言 ”黒い車~!” 友達一家が坊とフルムスコにプレゼントしてくれた色違いのミニカーがめちゃくちゃ気に入ったようです。黒い車を握り締め、再び深いふか~い眠りにつく坊なのでした。フルムスコと色違いのミニカーで遊ぶ夢を見てたのかなぁ。
[PR]
by lia-swiss | 2008-09-14 04:39 | 坊①