スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今年もスイス村

今年もまた行ってきましたスイス村。
e0089710_675987.jpg

e0089710_693796.jpg





今年も義父母が借りているヴィラに一緒に滞在させてもらいました。
e0089710_695487.jpg

今回は、(ほぼ!)毎朝、夫と海岸沿いをジョギングしました。気持ち良かった~。やっぱり海はいいなぁ。これからもジョギングを続けよう!と思ったのですが・・・やっぱり海がないと駄目です(笑)。

ジョギングの後は、シャワーを浴び、みんな揃ってテラスで朝ご飯。ついつい食べ過ぎてしまいます。あぁ、せっかくジョギングしたのに。
e0089710_685910.jpg

今年は例年に比べて涼しい日が多く、木陰で本を読んだり、お昼寝したりするには丁度良いお天気でしたが、水遊びをするにはちょっと寒かったかな。しかし、そんな中元気に水遊びする方、約一名。
e0089710_673923.jpg

つめたーい水でもお構いなし。唇が青くなって、顎がガクガク言うまで、プールで”一人”遊びつづけるのでした。
e0089710_691782.jpg

水から出ると、案の定、”マミィ~寒いよぉ~寒いよぉ~!”
急いで水着を脱がせ、タオルを3枚くらい巻きつけます。
e0089710_682189.jpg

日向で震えが止まるのをじっと待つ坊。少しでも体が温まると、また水の中に飛び込みます・・・。若いなぁ。

このリゾート地・・・私が初めて訪れた時は、リゾート地と言ってしまって良いのか、と頭を傾げたくなるくらい何もない場所で、海には漁船、ビーチもホテルの前にしかなく、海岸沿いも砂利道。義父母はこんな寂れた所になぜ毎年来るのだろう、とこれまた頭を傾げていたのですが、ここ数年急速に発展しだして、漁船は姿を消し、その代わりにお洒落なクルーザーが所狭しと並び、海岸沿いには綺麗な散歩道ができ、お洒落なカフェやレストランもチラホラ。それでもまだまだ田舎ですが、海岸沿いの雰囲気はちょっとニースみたい。
まぁ、でもどんなに素敵な場所になっても、魚介類が苦手な夫+義父母と一緒である限り、海を見ながらブイヤベース&白ワインを楽しむ!なんてリゾート地にいたら普通な事が絶対有り得ないのが悲しいところ。今回も、滞在期間10日間行ったレストランは、イタリアンとグリルハウスのみ。魚介を一緒に食べよう等とは言いません。ヨットハーバーにある洒落たレストランなら何でもあるでしょうに・・・。なぜにスペインでイタリアンなのか・・・しかもメチャクチャ不味い・・・理解不可能でございます。坊がもっと大きくなったら、二人で美味しい魚介&パエリアを食べに行くぞ・・・と、そんな日を夢見る私なのでした。
e0089710_684323.jpg

でも、義父母が連れて行ってくれるこのグリルハウスのステーキは絶品。

坊が産まれてから、恒例になりつつあるスイス村での休暇。いくら素敵な義父母でも、やっぱり終始行動を共にすると気を使うし、正直疲れることもあります。でも、大好きな義父母とずっと一緒にいられて嬉しそうな坊の姿を見ると、こういう行事も必要だな、来てよかったな、と改めて思うのでした。毎年誘ってくれる義父母に感謝!です。
e0089710_6101753.jpg

義父母が大好きなのは結構。でも、パピとマミを無視しないでね(涙)!
[PR]
by lia-swiss | 2008-10-06 06:18 | 休暇