スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おでかけ( 51 )

Anthony's Kitchen

以前から気になっていたレストラン、Anthony's Kitchenに元同僚達と夕食を食べに行きました。

メニュは、サプライズということで、イケメンシェフ(?)におまかせ。キッチンはすぐそこにあり、最初は他のゲストもいなかったので、何だかプライベート・シェフを持った気分でした。
e0089710_6125192.jpg

e0089710_6133385.jpg

e0089710_613521.jpg

パパイヤのサラダ、DimSum、焼き魚、ご飯。そして、何とゴーヤ!ゴーヤがスイスで食べられるとは思いませんでした。

どれも美味しかったのですが、一皿の量がちょっと多かったかな。量をもう少し控えめにして、その分1~2品増やしたら良いのに、というYさんの一言に激しく同意。

お互い近況報告、仕事の話、そして、皆を見事に引かせた私のKat-tun話(笑)等で、時間はあっという間に過ぎていきます。

家族との時間は私にとってとても大切な時間ですが、妻でなくママでもない1人の女性としての時間も私とっては大事。行っておいで!といつも笑顔で見送ってくれる夫に感謝。そして、こんな私にお付き合いしてくださるスイス在住の日本人仲間に感謝!
[PR]
by lia-swiss | 2009-02-12 18:28 | おでかけ

冬だけれどアイス

気が付けば食べ物の日記が続くこのブログ・・・。食い気ばかりのわたくしです。

Moevenpickのカフェに入りました。
Hot Surpriseをオーダー。パンにアイスを挟んでホットサンドべーカーで焼いた単純なものなのですが、カリッと焼きあがったパンの中から少し溶けたアイスがたまらない・・・。
e0089710_3433965.jpg

[PR]
by lia-swiss | 2009-02-02 03:37 | おでかけ

回転寿司

チューリッヒにある回転寿司は、オサレ系のレストランであることが多く、故に、子連れで入るのにはちょっと勇気が要ります。でも、この間久しぶりに立ち寄ったフードコートの一角に以前はなかった回転寿司を発見。子供連れの家族がよくご飯を食べているので、その延長にある回転寿司ならいいかしら?まだ11時で混んでいなかったので、少し早めのランチを取る事にしました。

坊は、次から次へと運ばれてくる品の数々に興味津々。食べたいと思った品が手を伸ばせばすぐ取れるのが面白いようで、あれも!これも!鉄火巻き、かっぱ巻きなど、沢山のお寿司を食べました。
e0089710_1554533.jpg

デザートもある回転寿司。デザートが回ってくる度に、これ!これ!これ!悩んだ末に選んだラズベリータルトで〆。大満足の坊でした。
e0089710_155424100.jpg

私達の他にも子連れファミリーが2組ほど。カウンターに座る子供達の姿を見て安心したのか、その後も子供連れの家族が次から次へと来店。最後はここはファミレスか?と錯覚を起こす程の子供の数。でも皆行儀良くお寿司を食べていました。

この日以来、外出先でランチ何食べたい?と聞くと、お寿司食べる~!と坊。日本人なので、お寿司を大好きになってくれるのは嬉しいけれど、そう毎回食べられるものじゃないんだよ、坊くん!
[PR]
by lia-swiss | 2009-01-31 15:55 | おでかけ

Cristallo

チューリッヒ一美味しいジェラートと言っても過言ではないでしょう!
e0089710_4122766.jpg

ちなみに私はいつもヨーグルトとチョコを頼みます。
妙な組み合わせですが、これが美味しいのです。
[PR]
by lia-swiss | 2008-06-02 04:30 | おでかけ

デート

義父母に坊を預けて、夫と久しぶりにデートしました。

行き先は、夫が幼い頃家族でよくキャンピングに来ていたという思い出の場所。
スイスでの初めてのデートで夫が連れてきてくれた場所。
そして、私達が結婚式を挙げた場所。

ここに来ると必ず立ち寄るのが結婚式で利用させてもらったこのホテル。
リゾート地にあるせいかリラックスした感じ。とっても心地よい。色々なホテルに泊まったけれど、私はここが一番好きかもしれないな。
e0089710_413851.jpg
e0089710_17164857.jpg
e0089710_17172986.jpg

e0089710_422426.jpg

中庭で食事をしながら目の前に広がる湖と素晴らしい景色を楽しみます。
時がとてもゆっくり流れます。
e0089710_415796.jpg

この日は初夏を思わせるような素晴らしい天気でした。
ワインを飲みながら夕陽が沈むのを静かに夫と眺めたのもそういえば久しぶり。
後回しにばかりになっている夫との時間、大切にしていかないと。
[PR]
by lia-swiss | 2008-05-18 21:02 | おでかけ
今日は、お友達夫婦と一足早いクリスマス・ディナー。
坊はお留守番です。

今回は、久しぶりにMuggenbuehlに行ってきました。
最初に来たのはもう6年ほど前。以来、私達のお気に入りレストランの一つとしてここずっと定着しています。メニューのクオリティーはもちろんですが、何と言っても肩肘を張らずに料理を楽しめる、というのがその大きな理由。

この時期は特に、クリスマスのデコレーションが本当に可愛いんです!
e0089710_22232572.jpg

夏もおススメ。素敵なお庭で食事ができるんですよ。

子供も歓迎します、というこのレストラン。坊がもうちょっと落ち着いたら(笑)、今度は3人で食べに行きたいな。
e0089710_22234986.jpg

[PR]
by lia-swiss | 2007-12-21 18:20 | おでかけ

Girl's Night

今日は久しぶりに仲の良い女友達と夜遊びしてきましたっ。

といっても、11時までですけど(笑)。かわいいもんです。

坊が産まれてから、出かけようと思えばいつでも出来たことなんですけれど、余裕がなかったんでしょうね、きっと。でもここにきて、いいかも?!なんて思うようになりまして、私から集合かけさせてもらいましたよ、今回は。

お互いの家でご飯を食べたり、ランチを一緒に食べに行ったり、というのはあったのですが、友達とのディナーは本当久しぶり。いや~なんだか懐かしい気持ちになりました。ホンの数年前まではこうやって良く皆で飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったりしたよな~(遠い目)、って。

こういうリフレッシュ、時には必要ですよね。
[PR]
by lia-swiss | 2007-05-11 04:40 | おでかけ
夫からのクリスマス・プレゼントは、パリ旅行でした。行ってまいりましたよ~大好きなパリに。

現地に到着するまで私に内緒にしておく予定たったようですが、嘘をつくのがとっても下手な夫なので、計画当初にすでに私にバレバレ(笑)。でも今回は事前に分って良かったです。だってパリに行くのは、お友達夫婦、そして、夫と私だけ。そう、坊はお留守番。坊は義親が預かってくれることになっていたのです。

この計画を知った時は、久しぶりのパリ旅行にワクワクする気持ちと、坊を預けていくことに対する不安な気持で、ずっと複雑な心境でいました。義母と義父なら心配することもないのですが、色々考えれば考えるほど不安になってしまって、一時は旅行をキャンセルしようかな、なんて思ったほどだったんです・・・が・・・ね・・・やはりパリの誘惑には敵いませんでした(笑)。

それでもやっぱり坊とのお別れは予想以上に辛かったです。お別れの時間が近づくにつれて胸のあたりが苦しくなって、坊を見るたびに涙がポロポロ。1ヵ月近くも心の準備をする時間があったのに・・・。いざお別れ、という時には、恥ずかしながらみんなの前で号泣してしまいました。そんな私に義母が、“子離れの第一歩。とっても勇気のあるママね。私も、まだ小さい子供達を親戚に預けた時、今の貴方と全く同じ心境だったのよ。”と優しく声を掛けてくれたのですが、義母も泣いているし、それに、そんなことを言われたらまた悲しくなってしまって、更にしゃくり上げて泣いてしまいました。あ~情けない!

実家を出発してからも暫く涙は止まらず。チューリッヒについてもシクシク、ウジウジ。坊の部屋に入ったりすると、あ~坊の匂いだぁ~ううっ・・・とまた泣いてしまったりして、こんな調子でパリなんか行っても楽しめるのだろうか、と不安だったのですが、・・・現地に着いてしまえば気持ちはもうパリ(笑)でございました。滞在中は毎日義母がSMSで坊の様子を私達に知らせてくれたので、私も安心してパリを満喫できました。

More
[PR]
by lia-swiss | 2007-01-04 05:12 | おでかけ

Blinde Kuh

先日、Blinde Kuh、直訳すると盲目の牛、というレストランに行ってきました。

チューリッヒ在住の方なら、もうすでにご存知かと思われますが、このレストランは、真っ暗闇の中でお食事をするということ、そして、ウェイターは皆盲目の方々ということが特徴なのです。

古い教会を改築したレストランに入ると、そこはロビーになっていて、レセプションがあります。レストランへの入り口は、真っ黒いカーテンで仕切られていて、そこから先はこちらからは全く見えません。

More
[PR]
by lia-swiss | 2006-08-04 22:10 | おでかけ

デート

先日、夫が久しぶりに二人きりのデートをサプライズで計画してくれました。
夫はすでに両親に坊の面倒をみてもらえるように頼んでいたようです。

実家に到着するまでは、このデートてっきり日帰りかと思っていましたが、サプライズだとは知らなかった義両親が口を滑らせ、一泊だということが判明。しかも、翌日は途中からゴッティが坊の面倒をみることになっていることもついでに判明。坊を置いて始めての外泊。正直、その時点では嬉しいというよりは、とっても心配だったのだけれど、せっかく夫が計画してくれたサプライズのデート。ここは楽しむことにしました。

最初に連れていかれた所。
それは、インターラーケンにあるMistery Park・・・。
e0089710_533864.jpg

夫もかなり恐縮していたけれど、はっきり言って全然面白くありませんでした。家でBBCのドキュメンタリーでも見ていた方がよっぽどためになります。食事は不味いし、アイスも半分溶けかかっていたし(笑)。お客さんがあまり入っていなのが何より証拠。
e0089710_544626.jpg

駐車場もがらがら・・・。

かなりの赤字らしいですから、閉鎖も時間の問題でしょう。これだけの大敷地を使って建てたパーク。もったいない限りです!

つまらないMistery Parkを後にして次に向かったのは、今日のデートの本命Grandhotel Giessbach

e0089710_5155473.jpg


裏側には大きな滝が、そして表には湖が広がる、なんとも贅沢な場所にあるホテルです。きっとこのあたりでは有名なのでしょう、その日は2組の披露宴が行われていました。

e0089710_5164496.jpg


ホテルの内装はアンティークな感じがいい味を出しています。

e0089710_5181887.jpg
e0089710_5182978.jpg


夕食はホテルの中にあるRestaurant Chez Floretへ行きました。
窓際の静かな席を夫が前もって予約してくれていたので、ゆったりとお食事できました。ディナーはもちろん美味しかったのですが、私が感動したのはここのハウス・ワイン、そして、ピアノの生演奏。機会があったら是非寄ってみてください!このホテルとレストランは行ってみる価値ありです!

翌日は朝ゆっくり起きて、それから大きな滝を目の前にまったりと朝食。そして、部屋にもどってテレビ見て、チェックアウトの後には、外で昼真っからワインを頂いてしまいました。朝起きたら速帰途に着く~なんて前日は密かに思っていたんですけれど、あれ?(笑)結局出たのは13時過ぎていました。あんなに心配していたのが嘘のよう。

坊にとっても、私達にとっても、初めて離れ離れの外泊でしたが、こんな具合にかなり上手くいきました。それもこれも、義母とゴッティのお陰。義母は昨日から2回ほどSMSを送って坊の様子を報告してくれました。義理の両親は朝10時ごろに出かけることになっていたので、そこからバトンタッチされたゴッティもお散歩先から坊の写真を携帯に送ってくれました。み~んな、私に心配かけまいと必死(笑)!気遣いが本当に嬉しかったです。

ようやく実家についた頃、坊とゴッティは一緒に遅いお昼を食べていました。坊は私達の顔を見ても大喜びすることなく、“あれ、もう帰ってきた?”くらいの反応。ぐずることもなく、夜泣きをすることもなく、すごくいい子だったらしいのですが、ちょっとくらいママとパパに会いたがってもいいんじゃないの?嬉しい反面、なんだかちょっと寂しい感じ。
[PR]
by lia-swiss | 2006-05-15 17:40 | おでかけ