スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:里帰り( 40 )

”もうっ!そんな悪い子は嫌だっ!!もうっ、ママ、大好きっ。”

あ・・・ありがとうございます。
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-01 11:15 | 里帰り
”もうっ!そんな悪い子は嫌だっ!!”
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-01 11:07 | 里帰り

里帰り中坊語録 方言編

”ダメだっちゅうねんっ!”

一体誰から教えてもらったのでしょうか?
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-01 11:05 | 里帰り

秋なのに

10月は毎日暖かくて、日中は半袖で過ごしました。
e0089710_1219471.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2008-10-28 12:34 | 里帰り

只今日本です

今回の里帰りは、坊と二人。夫はスイスでお留守番です。

坊と二人で里帰りするのは初めてのことなので、不安材料が沢山。特に、昨年大変な思いをしたフライト・・・。今回は夫の協力も得られないので、どうなることかと心配しましたが、子供向けテレビ番組と映画に大変助けられました。坊は4時間ほどしか寝ませんでしたが、殆どの時間は自分の席でテレビを観たり、本を見たりして、大人しく過ごしてくれました。そのおかげで、私にもワインを飲みながら映画鑑賞する余裕がっ!さすがに寝ることは出来ませんでしたけれど、11時間のフライトを無事終え、何事もなく日本に到着いたしました。

ついこの間まで日中は半袖で過ごせるくらい暖かかったのですが、11月に入って漸く秋らしくなってきました。でも、ほぼ毎日秋晴れで、とっても良いお天気!日本の秋は十数年ぶりなので、思う存分満喫していきたいと思います。
[PR]
by lia-swiss | 2008-10-11 19:12 | 里帰り

ガンゲ~!!!

旅行当日の負担がかなり減るのでは、ということで、成田空港近辺のホテルで日本最後の夜を過ごすことにしました。

フライト前日の午後は、父と母と一緒に品川水族館に行き、そして、その足でホテルへ。

空港近辺のホテル、意外にも素敵だったし、部屋もきれい、ベッドは大きくてふっかふか、部屋からの眺めも素晴らし!皆で窓際に皆座って、お部屋を暗くして、次から次へとやって来る飛行機ウォッチングを楽しみました。飛行機好きの坊は、窓にかじりつきです。ここなら何時間でも大人しく座っていそうな勢い。

楽しい飛行機フォッチングの後は簡単に夕食をとって、そして、とうとうやって来てしまった悲しいお別れの時間。

最初はニコニコしていた坊だったのですが、父と母が車に乗り込んでしまうと、大泣きしてしまってこれまた大変。またそれが“いかないで~。おいてかないで~!”と叫んでいるように聞こえるものだから、なんだかこちらまで辛くなってきてしまって。泣かないようにと何とかここまで堪えてきたのに涙が・・・。父と母もそんな坊の姿を見て辛くなってしまったのでしょう、車の中からさっとお別れを言って、逃げるように車で去ってしまいました。

車が去った後も、坊は “みつ(父のこと)、ガンゲ(行っちゃった)、アウト(車)、ガンゲ(行っちゃった)。みしゃ(母のこと)、ガンゲ、アウトォ~” と暫く泣き止まず。

部屋に戻ってから、一応は泣き止んだものの、私の手を取って、部屋のドアを指差しては、“ウサ(外)、ウサ(外)” “みつ、ガンゲ。みしゃ、ガンゲ、アウトォ。ばーちゃん(祖母のこと)、ガンゲ~” と暫く繰り返し呟いていました。

こんなに小さいのにお別れだって分っていたのでしょうかね?!
子供って私達が思うより沢山のこと理解しているんですよね、きっと。

スイスの生活に戻った今でも、ふっと急に思い出したかの様に、“ばーちゃん、ガンゲ~“と言っています。そのたびに、なんだか一緒にセンチメンタルになる私なのでした。
e0089710_5495528.jpg

また来年!
[PR]
by lia-swiss | 2007-06-12 03:44 | 里帰り
実家での夕食の時、もう済ませてしまった坊は、大体1人床でお絵かきをして私達が食べ終わるのを待っています。段々1人遊びがつまらなくなってくると、遊び相手を求めて私達の座っているテーブルまでやって来きて、そして父の所へ直行。

”モーレ、モーレ(スイスドイツ語でお絵かきのこと)”と言いながら、父の手を取り、自分が絵を書いている場所へ父を連れて行きます。父は暫く付き合って、また食事を始めようと席に戻るのですが、すると、坊はつかさず父の後を追い、また手を取って、とびっきりの笑顔で”モーレ?”と父に聞いた後、父の返事を待たず、うんうんと父の代わりにうなずきながら、自分の行きたい場所に父をまた連れていくのです。

”ったく、これじゃご飯が食べられないじゃないか”、と嬉しそうに文句を言う父。
そんな坊には”NO”と言えない父のこと、坊はちゃーんと知っているのです。
[PR]
by lia-swiss | 2007-05-23 04:58 | 里帰り

初恋の人

坊、私の妹にぞっこんでございます。
こんな坊、今まで見た事ないです。
妹が遊びにやってくると、突然別人にへんし~ん。
妹しか見えない、って感じ。

妹と目が合うまでジ~~~~とみつめます。
で、目が合うとですね、目を細め、鼻の頭にたっくさん皺つくって、舌をちょっと口から出したまま、デヘヘヘへっと肩をすぼめて笑うんです。もう、その目つきのいやらしいことっ。

散々駄々こねて、ぎゃ~ぎゃ~騒いでいても、そこに妹がくれば、恐ろしいほど大人しくなります。とにかく、ずっとニヤニヤ妹のことみつめてるんですよ。そんな気持ち悪い顔してたら嫌がられるわよ、って言ってみたんですけどねぇ・・・。

妹も坊にぞっこんらしいので、両思いってことで、本人達が幸せならそれでいいんですけど。

それにしても、あの笑顔・・・ここで写真を皆さんにお見せしたいくらいです。
[PR]
by lia-swiss | 2007-05-23 03:53 | 里帰り

懐石で夫ピンチの巻

夫のことをえらく気に入ってくれている伯父。夫と日本に帰る度にいつも素敵なレストランに連れて行ってくれます。

今年はしゃぶしゃぶで有名なお店に行きましょう、とのことだったので、しゃぶしゃぶ好きな夫は大喜びしていたのですが、実際そこで出てきたのは・・・
懐石料理。

夫、懐石初挑戦です。
e0089710_352105.jpg

食事に関してはかなりコンサバな夫は、一見何だか分らない様な品には絶対口をつけません。伯父は夫に日本の料理を知ってもらおうとあえて懐石を注文してくれたそうなのですが、そんな夫ですので、前菜ですでに危うしっ!な状態でした。

e0089710_3524173.jpg

たけのこはね、美味しかったみたいです。

失礼にならないようにと、夫なりに頑張っていたようなのですが・・・いや~結構辛かったみたい(笑)。伯父が見ていない隙に私の母に助けてもらったりしながら、なんとか乗り切りました。

次はしゃぶしゃぶでお願いします。と伯父にアピールしていた夫ですが、それでも素敵なお店の雰囲気や、そこに併設されている美術館で火縄銃、鎧や陣笠、旗を見学できたりして、とても楽しめたようです。よかった、よかった。

懐石は、難しいよね。特に、外国の人たちには・・・。目で楽しむお料理ということで、お腹はあまり膨らまなかったでしょうが、ま、よい体験になったことでしょう(笑)。
[PR]
by lia-swiss | 2007-05-20 05:01 | 里帰り

銀座でランチ

一年ぶりに学生時代からの女友達と会ってきました。
今回は友達のおススメで、銀座のレストランへ。

こういうランチが簡単に食べられる日本ってやっぱり素敵。
っていうか、羨ましっ。
e0089710_4541018.jpg
e0089710_4542217.jpg
e0089710_4543477.jpg


いや~昔は美味しいお店見つけては、皆で食べに行ったり、飲みに行ったりして、自分でも結構良く知っているつもりでいましたが、今じゃもう全然分かりません。親や友達に連れられるまま。完全おのぼりさん状態です。ミッドタウンって何?!てな状態ですから。

抹茶パフェたべちゃいました。あ~もう飲食関係は日本が世界一番でしょう!
e0089710_4144292.jpg


ランチして、お茶して、時間的にはタップリあったはずなのに、まだまだ話足らない状態で友達とは解散。昔は朝から晩まで一緒だった仲間なのに、今は年に一度会えれば良い方、っていうのが何とも寂しいじゃないですか。それでも私が日本を離れてからかれこれX年ということを考えれば、昔と変わらぬこの関係が今でも継続しているという事に感謝、感謝ですよね。日本にはたま~にしか帰れないけれど、声を掛ければ気軽に集まれる友達がいるっていうのは本当に嬉しいことです。皆、また次回の会合楽しみにしてるよ~。
[PR]
by lia-swiss | 2007-05-19 21:25 | 里帰り