スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:休暇( 23 )

この日は、ピザが大好きな坊のために、ビザのクッキングクラスに参加させることにしました。
e0089710_171784.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2009-03-12 01:14 | 休暇
e0089710_16164816.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2009-03-10 16:23 | 休暇

常夏の島 - 半日ツアー

かの有名なピピ島へ行く事も考えたのですが、移動時間が長いので、坊にはまだ無理であろうと断念。代わりに、半日カイ島スノーケリングのツアーに参加することにしました。
e0089710_15442918.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2009-03-08 15:48 | 休暇

常夏の島 - 空の旅

今回はシンガポール航空を利用しました。

評判通り子連れファミリーへの配慮が素晴らしい!
搭乗は、ファミリー優先。玩具も沢山頂きました。飲み物はまず子供達から配られ、子供が喜びそうなものが詰まったチャイルドミールなるものが大人の私達よりもいち早くいただけるのも嬉しい点です。搭乗員の方が常に気を配って下さって、坊はVIP待遇、と言っても良いくらい(笑)。夫と私からの羨望の眼差しをさぞ楽しんだことでしょう。

オレンジジュース片手に、チップスをかじりつつ、大好きな「トム&ジェリー」を観賞。デザートにはケーキに、アイス。お菓子も飲み物も私達がもう十分でしょう・・・と思う程沢山頂きました。それに優しくしてくれる搭乗員のお姉様があれだけ美しいとくれば、飛行機好き!と言う貴方の気持ち痛いほど分かります。

シンガポールでの乗換えが面倒ですが、この航空を利用できるなら、乗り換えの価値もあり!かも。
[PR]
by lia-swiss | 2009-03-03 15:38 | 休暇

常夏の島へ

常夏の島で、羽を伸ばしてきました。
e0089710_1739161.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2009-03-02 16:07 | 休暇

今年もスイス村

今年もまた行ってきましたスイス村。
e0089710_675987.jpg

e0089710_693796.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2008-10-06 06:18 | 休暇

夏休み

海辺で休暇を過ごしてきました。
今回は友達家族も一緒だったせか、子供も大人もそれぞれ楽しめる休暇を過ごす事が出来ました。
e0089710_5193652.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2008-08-10 05:58 | 休暇

Chateau

St-Rémy-de-Provenceから車で30分ほどでアヴィニヨンに到着。
当初は、アヴィニヨンを少し観光してから、この日宿泊予定のシャトーに向かう計画だったのですが、もう夕方5時を回っていたので、シャトーに直行することにしました。

アヴィニヨンから車で10分程度のはずなのですが、迷った、迷った。車にナビがついているのに一体どういうこと(笑)?!シャトーのオーナーに電話で聞いて、やっとのこと辿り着きました。

門を車で通過し、車を停めて階段を上がっていくと、目の前にはメルヘンに出てきそうな可愛らしいシャトーが。

More
[PR]
by lia-swiss | 2007-10-08 19:46 | 休暇

St-Rémy-de-Provence

スイス村での休暇の後は、チューリッヒまで車で約11時間の長旅。行きは予定がずれ込んだため、一気にスイス村まで車を走らせましたが、帰りは当初から予定していた通り、休憩がてらフランスでちょっと寄り道してから帰途に着くことに。

車を走らせてから5-6時間、まずは、ノストラダムスの生家、画家ゴッホの晩年のゆかりの地でもある、St-Rémy-de-Provenceに立ち寄りました。このこじんまりとした田舎町へやってきたのは、ノストラダムスでも、ゴッホでもなく、ラベンダーのチョコレートをゲットするため(笑)。小さな町なので、お目当てのチョコレート職人Joël Durandさんのお店は、すぐ見つけることができました。
e0089710_5115315.jpg

お店に入るとチョコレートの甘い香りが。小さな店内は美味しそうなチョコで埋め尽くされいました。興奮して店内を怪しくウロウロしていると、食べたいチョコレートがあったら遠慮なく言って下さいね、と親切な店員のおばさんにチョコレートのメニューをいただきました。どのチョコがいい?どのチョコが食べたい?どのチョコに興味がある?試食をかなり強く勧めるおばさんに圧倒され、夫も、私も、坊までも(チョコはまだオフィシャルには解禁していないのですが断りきれなかった・・・)が、試食することに。安いただ甘いミルクチョコとはやっぱり違う・・・濃厚なチョコに夫と一緒にう~んと舌鼓を打ったのでした。坊は、もっとくれ~!と大騒ぎして大変だったので、夫に連れられ泣きながら退場。
e0089710_516270.jpg

チョコレートの他にもジャムなども置いてありました。フランボワーズとブラックチョコレートのものがとっても気になったのですが・・・。また次の機会に。

買い物を済ませた後、お店の写真を撮らせてもらっても良いか聞いた所、店員のおばさんはとても快くOKしてくださって・・・私はチョコだけを撮りたかったのですが、チョコレート職人のDurandさん当人をわざわざ呼んで下さって・・・。結局、居心地悪そうなDurandさんの写真を撮ることになりました。一応写真では笑ってますけれど、かなり嫌そう恥かしそうでした・・・って、そんな貴方を撮る羽目になった私もかなり恥かしいですから(笑)。
e0089710_5163532.jpg

Durandさん、美味しいチョコをありがとう!

私達はJoël Durandを後にして、今日の最終目的地アヴィニヨンへ。
[PR]
by lia-swiss | 2007-10-08 04:10 | 休暇

毎年恒例スイス村

ご無沙汰しております。
9月に入ってからずっと更新をサボっておりました。

久しぶりに更新しようかしら、と思ったら、ここ数ヶ月慌しい日々が続いたからなのか突然体調を崩しまして、数日間寝たきりに。それも、これから旅行に出かけるぞ、と言う時に・・・。医者から薬を5種類くらい処方してもらいましたが、治る気配がなかったので、セカンドオピニオンを聞くべく病院へ。完治するには2週間くらいかかるでしょう、と先生から言われ、今回の旅行はキャンセルだな・・・と殆ど諦めかけていたのですが、ある朝突然痛みが消え、起き上がれるように。念のため日中様子をみて、夜11時、寝ている坊と荷物を車に担ぎ込んで出発!当初予定していた日から4日も遅れてしまいましたが、翌朝11時ごろ、無事目的地に到着しました。夜中ずっと車を運転してくれた夫に感謝、10時間以上も大人しくしていた坊に感謝、です。

そんなこんなで予定より少し遅れてスタートした私達の休暇ですが、今年も昨年同様、義父母と一緒に例のスイス村でゆったりと過ごしてきました。

More
[PR]
by lia-swiss | 2007-10-07 04:32 | 休暇