スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

しゃぶしゃぶ

久しぶりに家でしゃぶしゃぶしました~。

しゃぶしゃぶの準備は皆で分担。お友達はそれぞれお野菜担当、お肉担当、日本食材担当してくれたので、今回私はデザート担当。すっごく楽をさせてもらいました。

4時からアペロ。シャンペンを飲みながら皆それぞれの近況報告。仕事のこと、子育てのこと、最近はまっているDVD、本、美味しいレストラン、などなど。話はつきません。話に夢中になって、しゃぶしゃぶするの忘れそうになりました。

その忘れかけられた、しゃぶしゃぶがこちら。
e0089710_4594488.jpg

お友達がお肉屋さんで調達してくれたお肉が美味しいのなんのって。そして、最近不足していたお野菜も今日沢山食べれて、体は暖まり、気分は健康そのもの。タレはポン酢とゴマダレ、両方家にあったんですけど、賞味期限切れ。・・・多分大丈夫でしょう・・・。夫が選んでくれた赤ワインは、まだ授乳しているのでほんの少ししか飲めなかったけど(シャンペンも飲んでしまったので、このあと搾乳して母乳捨てました)、とっても美味しかった。用意した麦茶は懐かしい味がしたな。ああ、なんでお腹一杯になっちゃうんでしょう。このままずっと食べて飲んでいたい(笑)!

もう3月になるっていうのに、雪が降って冷え込んできたので、暖炉に火をつけました。暖炉があると雰囲気がでてすごく好き。部屋の電気もちょっと薄暗くして、キャンドルとかもつけて、ワイングラスを片手に暖炉の前に座るの(空想に耽ってます)。リクライニングつきのカウチかなんかあれば最高だなぁ。ま、そんなカウチ買ったところで、今はゆっくりできる時間もないんだけど(開き直って、現実直視!)。

デザートは私のチューリッヒ一番のお気に入りのケーキ屋さんから最近一番気に入っているケーキを買っておきました。去年の暮れから今年に入ってもうこのケーキ買うの10回目くらい。いくら食い意地の張った私たち夫婦でも10回も自分たちで食べてないですよ~(笑)。お土産にすると毎回喜んでもらえるので、重宝しています。見た目よりそんな重たくないし、結構小さいのでペロッと食べれちゃうんです。
e0089710_504210.jpg

e0089710_505797.jpg


結構早い時間から集まったのに、楽しい時間というのは、アッという間に過ぎてしまうもの。今日は一日中夫が坊の面倒を見てくれていたので、まるで身軽な子なし時代に戻ったようでした。その身軽さが楽しくもあり、でもなんだかちょっと物足りないような、不思議な感じ。いや、すごく楽しいんですよ。お友達との会話にも集中できるし。普段は坊と会話と一度に2つのことに気をまわさなくちゃいけないので、どちらもなんだか中途半端なような状態ですから。でも、やっぱり坊がそばにいないと寂しい・・・のかな???お友達が帰った後、無性に坊に会いたくなって、そーっと子供部屋に入って寝顔を見てきちゃいました。

今日ずっと坊の面倒を見てくれていた夫。せっかくの週末だというのに、ゆっくりすることもできずに疲れたことでしょう。でも、私が楽しかったよぉ~と報告すると、すごく喜んでくれて、“もっと頻繁に集まればいいのに。いつでも坊の面倒は見てあげるから。”なんてニクイことを言ってくれます。お友達が来るから、と言って早朝出かけて素敵な花束を買ってきてくれた彼は、私が言うのもなんですが、とっても素敵な夫なのです。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-26 17:48 | おうちdeごはん

離乳食開始 6ヶ月

坊が5ヶ月くらいになると食事に対する興味をすごく強く示すようになった。 離乳食はできるのなら6ヶ月半くらいまで待ちたかったので、あともうちょっと、あともうちょっと、と先延ばしにしてきた。けれど、せっかく“食べたい!”という意欲が出てきたのだから、それはやっぱり大切にしてあげた方が良いのではないかと思うようになって、結局プラン変更。6ヶ月まであとちょっと、というところで離乳食を始めることにした。

初めは、市販のBFニンジン(きゃ~、母に怒られるぅ~。)、そして、数日後には10倍粥をあげてみた。とくに変わった様子もなかったので、最近はこの2品混ぜてあげたりしている。

市販のベービーフードから始めたのは、赤ちゃんが食べやすいように作ってあるだろうし、衛星上の面で間違いがないと思ったから。変なもの作って喉に詰まらせたり、病気にでもなられたりしたら・・・、ということで、ここは無難にプロの手に頼ることにした。それに、最初は食べるという行為に慣れる事が目的だから、栄養面など気にする必要もまだないことだし。(言い訳がましい~!)

そして、肝心の坊の反応はというと・・・
スプーンを口元に持っていくと、まず頭を起こし、両手を伸ばす。私がスプーンを唇に乗せるか乗せないかくらいの一瞬に、両手でスプーンを握って(私から奪い取って)自分の口にもっていく。一度握ったスプーンはなかなか放さない!ここで、私と坊、スプーンの引っ張り合い(笑)!しばらくして、スプーンの中に何も残っていないのが分かると、手を離して次の食事が運ばれてくるのを今か今かと足をブンブン振りながら待っている。

最初の頃は、まだうまく飲み込めず食べ物が口からちょっと出てきちゃったりしていたけれど、今はとても上手にごっくんできるようになった。予想以上に離乳食を上手に食べることができるので結構ビックリ。食い意地の張った夫と私の子だから驚くこともなかったりして・・・。

同じメニューで1ヶ月、少しずつ量を増やしていって、そして2ヶ月目からは他の野菜を食べさせてみよう。市販の離乳食って2,3品混ざっているのが殆どなので、今度はちゃんと手作りするよ~。引き続き一品ずつあげて坊の様子をみていかないと駄目だしね。

最近ハンド・ブレンダーを購入。これ、すっごい役に立つ。10倍粥をとろとろするのなんてメチャクチャ簡単。一度自力でつぶしてみたんだけど、疲れるし、なかなかお米の粒が消えなくて、なんか納得いかなかった。でもこのブレンダーのおかげで今は楽々~。
今迷っているのが、圧力鍋。やっぱり離乳食にはかかせないのかしら・・・。結構値段も高いし、どうしようかな。っていうか、圧力鍋くらい子供がいるいないに拘らず持ってろ、という感じ?
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-22 04:08 | 坊①離乳食

脱・真冬

最近なんだか春らしく?!というか、とりあえず脱真冬という感じで嬉しい~!今日は太陽がまぶしい~。こんな日は、気分もなぜかポジティブ。

早く春が、そして夏が来ないかなぁ。
早く外でBBQしたいなぁ。
早く芝生の上でねっころがりたいなぁ。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-21 05:38 | スイス生活

初めての外食

今日は坊を連れて初めての外食。
結構ドキドキ。大泣きしたらどうしよう。私どこで授乳するんだろ~・・・なんて不安を抱えながら行って来た。

選んだレストランは、ここ3-4年ほど、坊が産まれるまでは結構利用していた私達のお気に入りのレストランの一つ。サービスもいいし、料理も美味しい。そして、素敵なレストランなのに気取っていないところが何よりもいい。

そんなに大きなレストランではないのだけれど、セクションごとに部屋が区切れるようになっているのを知っていたので、電話で席を予約する時に、小さい子が一緒なので(他のお客様の迷惑になるといけないので)できればプライベートな席を用意してもらえると有難いのですが、と聞いてみた。返事はと~ってもフレンドリーで、了承しました、とのことだった。

さすがに金曜日の夜だけあって、レストランは結構混んでいた。駐車場も満杯。
中に入って私たちが案内された席は、このレストランのカフェにあたる所だった。以前、メインのレストランがいっぱいでテーブルが取れなかった時、一度ここで食べたことがある。

客は私達の他にたった一人。女性が新聞を読みながらコーヒーを飲んでいた。彼女も15分と経たないうちに出てしまったので、そこからは私たちだけ貸切状態!広い部屋、スペース使い放題。
メインのレストランに比べて、デコレーション等の点ではも劣っているのだけれど、サービスも食事も一緒。それにほぼプライベートな環境で美味しいご飯がたべれるなんて、すばらしぃ~。

今まで全然気づかなかったんだけど、ちゃんとオムツ換えられる専用のお部屋まであった。そこには椅子もあったので、授乳もできる。さすが私たちが気に入ったレストランだけあるわっ~!(笑) パチパチパチ。

予想外に家の坊は最初から最後までバギーの中で爆睡。至れり尽くせりの状態なのに、あやすことも、おしめを換えることも、授乳することもなく、ちょっと拍子抜け。でも、久しぶりにゆ~くり美味しいご飯を楽しむことができた。夫と話に夢中になって、すっかり料理の写真を取るのを忘れてしまったんだけれど、デザートだけパチリ。
e0089710_1939314.jpg


こういうファミリーフレンドリーなレストランがあるのはとっても嬉しいことだなぁ。
感謝、感謝。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-13 19:20 | 坊①

さんまのミイラ

秋刀魚を韓国食品店で購入。
e0089710_5215058.jpg

日本から持ってきたフィッシュロースターで焼いてみた。
e0089710_5223379.jpg

う~ん、やっぱイマイチ。美味しくない・・・。
なんか、小さいし、硬いし・・・。
なんか、秋刀魚のミイラみたいでしょ。

どちらかというと魚の苦手なうちの夫。魚のフィレとかお寿司は大丈夫なんだけど、魚の姿焼きなんかは食べるのはもちろん見るのも駄目。そんな夫、このミイラを見て絶叫してました。そして、それを食べている私を見て、更に絶叫。

せめて頭くらい取って食卓にのせてくれ(涙)、と。
君だって、豚の丸焼きを僕がここで食べたら嫌だろう(涙)、と。

そ、そうだよね。私も豚の頭なんて見たくないもん。こりゃまた失礼致しました。

それにしても、あぁ~日本の美味しい秋刀魚食べたい・・・(もちろん夫のいない時!)。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-09 04:38 | おうちdeごはん

Promotion

夫、ミリタリーで昇進しました。

e0089710_584865.jpg











兵役中1日に給与されるのは

5フラン・・・・

だそうな。

さて、今回の昇進で、一体いくら程昇給したんでしょう。

1フラン

パチパチパチパチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ちっとも嬉しくないし。とぼやく夫。

どうでもいいけど、43日も残ってる兵役、早く終わらせてちょ。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-08 05:21 | スイス生活

離乳食

離乳食の事をもうそろそろ考えなくてはならない時期になってしまった。

夜中何度も目が覚めるのも、きっと母乳だけでは足りなくなってきているせいかもしれない。私たちが食べているのを興味津々、大きな目で観察する。しかも、よだれたらしてるし。口も気のせいかモグモグ動かしているような感じ。

6ヶ月に入ったら始めようと思って、本を2冊購入してみた。
写真付のレシピを見ているだけでワクワクしてくる。早くスプーンで、あ~ん、とかいいながら食べさせてあげたいっ!

昨日近所のスーパーに買い物に行った時、既製品の離乳食を思わず買ってしまった。
e0089710_3491450.jpg

ニンジンのペーストと、じゃがいもとズッキーニのペースト状のもの。
自分で作ればいいんだろうけど、なんか買ってみたかった。
う~ん、ママの気分・・・実際ママだけどさ・・・。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-07 23:56 | 坊①離乳食

もう一本!

下の前歯、もう一本生えた~。
またまた、おめでとぉ~。

e0089710_4512885.jpg


e0089710_4521498.jpg


まだ乳噛まれる被害には遭ってないんだけど。

これ、噛まれたらマジで痛いだろうなぁ。歯茎で噛まれるのとは訳が違うだろうなぁ。おそろしっ。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-07 00:18 | 坊①

スイスミリタリーチョコ

この間、夫の軍服のポケットからチョコバーみたいなのがはみ出していたので、ダイエット中にもかかわらず、しかも私に内緒で(ここが問題!)隠し持っていたか、と問い詰めてみました。

ポケットから出てきたのは・・・

e0089710_4131340.jpg








さすが、チョコで有名な国、スイス。

スイス・ミリタリーのチョコ。

これが以外に美味しいんだよ~、と喜ぶ夫。
だ・か・ら、痩せないんだって。

私も食べてみました。結構いけてました。

ちょっと変わったお土産にもなるねぇ。・・・タダらしいし・・・。
今度は一箱くらいくすねてきてもらおうかと。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-06 18:14 | スイス生活
夫は3週間兵役で留守だった。週末はかろうじて帰ってこれたけど。っていうか、絶対帰ってきてよね、って感じだけど。
そして、そんな一人の時にかぎって、坊、初めてのお熱。

風邪をひいて39度の熱にうなされる坊は、目も虚ろでかなり辛そうだった。
母乳も飲まないし、お茶も飲まない。病院に連れて行ったほうがいいのか、どうしようか・・・。でも下手に緊急病院(夜だったので)なんて連れて行って、長く待たされる間に風邪がひどくなったりでもしたら大変だし・・・。外は寒いし・・・。とりあえず病院に電話してみることにした。水分補給が大切らしく、もしおしめが濡れていないようだったらまた電話して下さい、と言われる。

まず、おしめをチェック。大丈夫みたい。濡れてる。そして、座薬で熱を下げる。坊もこれでかなり楽になったようで、ようやく母乳を飲んでくれた。ホッ。お茶は哺乳瓶が苦手なので相変わらず飲んでくれなかったから、スプーンでチョコチョコ飲ませたりした。

3日くらい熱が下がったり、上がったり。ようやく良くなったかなぁ、と思うとまた熱が出たりして。あまり薬に頼りたくなかったので、39度を超えて、坊が辛そうにしている時だけ、2度使った。それ以外熱があっても比較的元気にしているときは、なるべく自然に熱が下がるのを待った。これが大変だった~。

まぁ~寝ないのなんのって。

夜は30分から1時間おきくらいに目を覚まして大泣き。寝かしつけた後、私がちょうど眠りについた頃に、ぎゃ~~~~!!!っとくる。これを毎回繰り返されるくらいなら、いっそのこと寝ないほうが楽かもしれないと思ったくらいキツかった。

4日目くらいにようやく治ったかなぁ、なんて思ったら、5日目にまた発熱。咳もちょっとでてきて心配だったので、病院に連れて行くことに。病院で先生に診てもらう時には、すっかり熱も下がっていて、ただの風邪だから心配することはないと言われた。ふ~、ここでようやく一安心。

熱も下がって元気な坊。この熱で生活リズムが崩れたのか、疲れているはずなのに(だって、ここ数日まともに寝てないし)、昼も寝ないし、夜も相変わらず1時間毎に大泣き。疲れすぎて寝れないのか?そんな日が更に2日続いた。これには本当参った。夫が戻って来た途端、今までの緊張の糸がプッツンと切れたように、睡魔と頭痛と肩こりに一気に襲われた。

その夜は坊5回くらい目を覚ました。決して少なくない回数。でも朝起きた時に、ぐっすり寝れた感覚があった私。相当寝られない日が続いてた証拠。こんな睡眠で満足できちゃうなんて、やっぱりママ強し・・・。

坊も大変だったろうけどさ、私もかなり疲れたよ。ママからの免疫も切れちゃったみだいだし、風邪ひかせないように気をつけないとね・・・。
[PR]
by lia-swiss | 2006-02-06 04:29