スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

離乳食 便秘解消編

坊は産まれてから比較的いつも便秘気味。小児科の先生やMutterberatung(母親相談室?)で相談しても、母乳を飲んでいる赤ちゃんはみんなそんなものだと言われるだけだった。便が硬くなければ大丈夫なんだという。

2回食を始めた頃から結構固めの便がでるようになったので、水分を取らせたり、便秘になりそうなものは控えてきたのだけれど、一向に良くならない。しかも一週間くらい出なかったので、これはマズイというんで、お医者さんに電話して便秘に効くというシロップを薬局で手にいれて飲ませた。1週間くらい飲ませたら、多少善くなった。

自然に便がでるようにしてあげるには、きっと果物だろうな、と分かっていたんだけれど、まずは基本の野菜類に慣れてもらって、それから果物を取り入れたかったので、もうちょっと様子を見ることにした。

3週間程前にMutterberatungへ離乳食の進め方について相談しに行った時、食べさせる量をもう少し増やした方がいい、と言われた。もうそろそろ果物をおやつ感覚であげてみたらどうかとアドバイスされたので、もう7ヶ月を過ぎたことだし、果物解禁することにした。

便秘にいいと言われているりんごや洋ナシ、もちろんオーガニックのものを煮てハンドミキサーでプュレーにして、お粥に混ぜてあげてみた。甘くて食べやすいらしく、沢山食べてくれた。その後の効果は?ばっちり!出る出る。この間なんて、一日に4回くらいでたし。でっかいのが。でもまだ硬いの。どうやったら柔らかくなってくれるのかしら。

夫がどうしても食べさせたいというので、先週末に初めてバナナをあげてみた。おやつに、ほんのちょっとね。絶対好きだろうと思ったんだけれど、駄目みたい。うえ~って顔して食べてくれない。ネスレからでている即席Milchgriess(セモリナ粉と粉ミルク)に混ぜてあげてみた。ちなみにこのMilchgriessも今回初挑戦。これまた相談室で、果物と混ぜて少量あげると良いとアドバイスされた。味見したけど、なかなか美味しい。これなら食べてくれるかな?・・・これも駄目だった。バナナが嫌いな子供もいるんだね~。今度ちょっと暖かくしてみようかな。そうしたら、まろやかになって食べやすくなるかな。

離乳食の進め方においてアドバイスされたことはまだある。プロテイン。
週に2回、お肉だったら30g、卵黄、フレッシュチーズとかなら週に一回、食べさせてあげて下さいだって。まだ卵黄やフレッシュチーズなんてあげたくないので、まずは豆腐とか鶏肉あたり食べさせてみようと思って、またオーガニックのものを買い込んだ。

オーガニックの鶏肉(って高い~!!!のね。)を茹でて、これまたハンドミキサーでまろやかになるまでマゼマゼ。BFの野菜プューレと混ぜて食べさせてみた。果物の時ほど喜んで食べているという印象はなかったけど、全部食べてくれた。残りの鶏肉は30gづつ取り分けて冷凍した。りんごのプューレと今度は混ぜてみるか・・・。

まだ便は硬いものの、出るものが出て気分爽快らしく、ここ1~2週間、坊ご機嫌。3週間くらい前、毎日のように夜中5回くらい目を覚まして、ぎゃ~ぎゃ~泣いていたのは、やっぱり便秘気味で調子が良くなかったからかも?それとも、おっぱい+離乳食が足りてなかったからか?どちらにしても、今は夜も比較的ちゃんと寝てくれるようになったし、ママは嬉しいよ。夜中担当パパなんて、きっともっと嬉しいはずよ。ヨディホイっ!

あとは便を柔らかくしないとなぁ~。おしり、痛くなっちゃうもんね。やっぱり水分しかないか・・・。
e0089710_3173022.jpg

[PR]
by lia-swiss | 2006-04-30 00:25 | 坊①離乳食

初めての靴

坊、最近ハイハイ猛練習です。

e0089710_518833.jpg



なので、ハイハイしやすいように、靴を買ってあげました。
e0089710_5175413.jpg



でも、まだ足は殆ど使わず腕力だけで前進するので、せっかく買った靴ですが、今のところあまり出番がありません・・・。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-27 04:59 | 坊①

大好きな人

先日、お友達夫婦を招いて手巻き寿司。
この夫婦、毎週金曜日の夜はTakeAwayのお寿司を夕食にしているというくらいお寿司の大ファン。これでもか~っ、ていうくらい沢山用意したんだけれど、ほぼ完食。すごいです、細いくせに。

彼らたちには坊より2ヵ月半月齢の上の息子Tがいる。
当時彼女が妊娠していることを報告してくれた時、私も?と思い始めた頃だった。その後すぐ私が妊娠していることが分かって報告した時には、二人でキャ~と抱き合ってお互い喜んだ。

それからは、マタニティ・ヨガに通ったり、買い物を一緒にしたり、情報を交換しあったり、一緒に妊婦ライフを楽しんだ。二人とも妊娠中幸運にも何のトラブルもなく過ごせたんだけれど、出産は大変だった。お互いかなりの難産(笑)。彼女は子供の頭がつっかえて数時間その状態。想像しただけでも痛々しい・・・。そして、私はというと、陣痛が来る度に坊の心拍数がかなり下がるというので、陣痛を一時的に止めたり、また呼び寄せたり、まぁ~いろいろ大変だったんだ。

Tはそれは静かな子、よく寝る子だったので、散歩に行ったり、レストランへ行ったり、彼女は最初から赤ちゃんとの新生活を楽しんでいた。うちの坊は対照的で、朝から晩まで泣き叫んでいたので、落ち着くまで最初の3~4ヶ月の間、私は新ママ気分を楽しむ余裕なんて全然なくって、気が狂うかと思うくらい毎日戦いの日々だった。

ようやく坊が落ち着いて、バギーに入れても大泣きしなくなったので、また以前のように頻繁に彼女と会うようになった。今までお腹の大きな2人がスタバでお茶していたのが今度は4人!に。たった数ヶ月で2人のグループが4人になっちゃった。面白いね~。

こうやってここ1,2年でとっても仲良くなったこの彼女は、私の大好きな人、憧れの人。いつもニコニコしてて、ポジティブで、とっても頭が良いいから話題も本当に豊富で、でも鼻にかけていなくて、誰とでもすぐ打ち解けられて、おおらかで、積極的で、やさしくて、・・・言い出したらきりがない。美人さんなのにね、笑う時ブタみたいに鼻で笑う。くったくのない笑顔。魅力的なんだなぁ。こういう人って本当にいるんだね。そんなスーパー素敵な彼女と知り合えてなんてラッキ~な私。なんだか私も元気になるし、ポジティブになるから、時間さえあれば一緒にいたい人。こんな彼女の魅力に魅了されたのはもちろん私だけじゃない。彼女の周りにいる人はみ~んな魔法をかけられたように、ニコニコ顔になっちゃう。そして皆彼女のことが大好き。

そんな彼女の旦那様もまた素敵な人。彼女にもいつもやさしくって、子育てもすごく協力的。彼女と同様、とっても気さくな人なので、うちの夫ともすぐに打ち解けた。夫同士を紹介し合ってからは、家族ぐるみのお付き合い。子供がいるなら尚更こうやって気兼ねなく付き合える関係はとっても心地よい。

Tと家の坊も、もちろん仲良し?!一緒に遊んでいると兄弟みたい。いつもおもちゃが奪われたり、頭叩かれたり、ってことが多い坊。この前も、お気に入りのおもちゃ取られちゃったの。坊なりに頑張って取り返そうとしていたんだけどね、相手はもうハイハイができるので、逃げ足速いの~。その横で親4人、自分の子供をそれぞれ、“頑張れ~、取り返せ~!”“逃げろ~!!”なんて、応援しながら大笑い。

このまま4人・・・あっ、6人だね・・・ず~っと仲良くしていきたい・・・子供の成長をお互い見守っていけたら・・・と思っていたんだけれど、実は彼達もうすぐよその国に引っ越しちゃう(涙)。1年くらいで帰ってくるかもしれないし、もしかしたら向こうに定住してしまうかもしれないし、まだ分からないらしい。実家がこっちにあるので、ちょくちょくは帰ってくるらしいんだけれど、今までのように頻繁にお付き合いができなくなるのは確実。

引っ越してしまっても、引き続き連絡取り合える仲でいられるかな? この夏に彼らの引越し先に遊びに行く予定にはなっているんだけれど、こんな感じで最低でも一年に一度は顔を見せ合うことができるかな・・・。難しいだろうな~。

恋人じゃないけどさ、せっかくいい感じになってきたところなのに本当残念!Tだって、次会うときにはビックリするくらい大きくなっちゃってさ、顔とかも変わっちゃってるんだろうな。今までずっと成長を見てきただけに、なんかそれって寂しいな~。

ああ~ヤダ~。一年で帰ってきてほしい(しつこい!)。帰ってきてください(涙)。っていうか、行かないでぇぇぇ~。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-25 03:39 | 坊①

これでどうだっ

この間お友達と一緒に街中を散歩した時の話し。

通りすがりのおばさん二人が、かわいい、かわいい、って彼女の赤ちゃんをべた褒め。うちの坊には見向きもせず。全く失礼しちゃうわ~、って、思わず、“私の赤ちゃんだって可愛いわよ~(笑)”って言ってみました。そうしたら私のところに来てくれて、“あなたの赤ちゃんも可愛いわよぉ~!でもサングラスしてないから~!”って、私の肩を叩いて去っていきました。

その日は天気が良かったので、彼女の赤ちゃんはサングラスを着用。しかもグラスの淵がオレンジ。そこがまたイケています。確かに、めちゃくちゃ可愛い~。

そうか、サングラス一つで坊の人生バラ色?!それならば、ちと高いが買ってあげようじゃないの~。

翌日早速購入。坊にかけさせて、散歩に出かけました。

我が子ながら、かわいすぎ♪

e0089710_5154481.jpg




おばさん達、これでどうじゃっ!
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-23 04:20 | 坊①

フライド・チキン

鶏肉が美味しいと有名なチューリッヒのレストラン。ここ数年ずっと行っていなかったのですが、子供にフレンドリーな対応で有名なので、今回坊を連れて行ってきました。坊は私達が席に着いた途端寝てしまったので、夫と二人でゆ~っくりと食事を楽しむことができました。

夫が頼んだのは、バーガー。それもこんなにデカイやつ。もう本当、だから太るのよねぇ。私が出会った時にはあんなにスリムだったのに。契約違反だわ。なんて、レストランに誘ったのは私なんだけれど。
e0089710_4525146.jpg

そして、私が注文したのは、ここに来たら一度は食べないとレストランお勧めのフライド・チキン。しかもね、食べ放題。揚げたてのチキンは美味しい~。
e0089710_4505612.jpg

こんなのがあればケンタッキー・フライドチキン、いらないね、本当。

坊がまだ寝ていることをいいことに、デザートまで頼んじゃいました。それは、バニラアイス+暖かいラズベリーソース。バニラアイスをもう一つ追加注文して、ソースを夫とわけることにしました。ウェーターが気を利かせて、2つの器にそれぞれ盛ってくれました。
e0089710_4545459.jpg

私って本当に写真撮るの下手くそ。美味しいラズベリーソースがこれじゃ全然見えない(涙)・・・。

このレストラン、昼食時から夜食時の間も開いているので、人が少ないと思われる4,5時を狙って行けるのが、子供連れの私にはとっても嬉しいです。

こういったレストランが他にも沢山できると便利ですよね~。って、私が知らないだけで結構あったりして?!
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-21 04:21 | おでかけ

所詮些細なことなのよ

うちは猫ちゃんを2匹、家の中とバルコニーで飼っている。
私自身、家の中でペットを飼うのは初めてなので、猫がバルコニーとはいえ外と家の中を自由に出入りすることに多少抵抗を感じる部分がある。なので、坊の部屋と私達の寝室には猫ちゃん達出入り禁止。そして、台所も私達が留守の時はドアを閉めることにしている。

まめに掃除をするようにしているし、水ぶきもしているけれど、私が床に座ることはないし、まして坊を床で遊ばせるなんてことなんてのは論外。(こちらで生活するようになってからは、日本にいた時みたいに床に座ることはしなくなったから、猫だけのせいではないのかもしれないけどね。)普段は、坊を私達のベッドの上か、ラウフギッターの中で遊ばせたり、ベイビーシッターに座らせたりしている。

でも最近、お座りやハイハイをするようになるには床におろしてあげたほうが良い、という話を聞いて、何とか家でも床で遊ばせることができるように解決策を見つけなくてはと思うようになった。解決策って言ったって、毎回丹念に掃除をするしかない。

猫ちゃん達の主な遊び場であるリビングで坊を遊ばせるのには、まだ抵抗があるので、まずは坊のお部屋のなかに大きくて厚めのタオルケットをしいて床デビューさせることにした。坊はとっても楽しそうに広い床の上をこっちにゴロゴロ、あっちにゴロゴロ。
e0089710_574863.jpg

e0089710_5102756.jpg

先日、仲の良い友達が赤ちゃんを連れて家に遊びに来た。今まではラウフギッターの中に二人を入れていたのだけれど、今回思い切ってリビングの床にタオルケットをまた敷いてそこで遊ばせてみることにした。

私って神経質で嫌だな~、と思いつつも、坊が少しでも床に直接触ろうものなら、抱き上げてまたタオルの敷いてある上に戻していた。反対に、友達は全く抵抗がないようで、直接床の上で遊ばせたり、座らせたりしていた。あ~小さい~私って。

夫も、ちゃんと掃除してあればそんなに神経質になる程のことでもないでしょうに、と言う。頭では分かっていても、生理的に受け入れられない。そのうちハイハイするようになったら、本当どうしよう・・・。坊の部屋だけってわけにもいかないだろうし、ガーリングじゃないけれど、坊がハイハイする前を掃除していくわけにもいかない。

母はそんなちっちぇ~事に一々拘っていられない・・・はず。坊がそこらじゅうをハイハイしまくる日は必ず来る。しかもかなりすぐに。こんな事言っていられるのも、新しい生活のリズムに慣れるまでのちょっとの間だけ。そのうちこんな些細なこと気にならなくなる・・・と思う。っていうか、これからもっと忙しくなるママ、そんな事気にしてらんないでしょう、実際に。

坊にとっても、猫ちゃんにとっても、そして私達にとっても過ごしやすい環境を作るにはどうしたらいいものか。・・・って、こ~んな些細なことでグチグチいって、過ごし難い環境を作っているのは・・・あたし???・・・だけ???・・・だったりして。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-18 04:50 | 坊①

3本目

3本目の歯が生えた~。
朝起きてから、ブ~ブ~って上唇を吹いていたので、もうすぐ歯でも生えてくるのかねぇ~、なんて夫と話ていた。実はもう生えてたりして、なんて指を口に入れてみたら、ありましたよ。生えてました。右の前歯。

上の歯茎と下の前歯二本を見せながら笑っていたのが、すっごく可愛かったんだけどな~。もう生えてきちゃうか。上の歯が生えると顔の印象も多少変わってくるんだろうなぁ~。

嬉しいような、寂しいような、なんか複雑な気分。いつまでも赤ちゃんでいてほしいという部分も私の中にはあるからなんだろうな、きっと。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-15 04:46 | 坊①

初オフ会

昨日はキャナさんのお家に遊びに行って来ました~。
ええ、私オフ会なんていうのは初めてだったので、とっても緊張しまして、前日なかなか寝付けませんでした。ティーンネージャーの初デートのような感覚でしょうか。

あいにく雨が降っていたので、外には出られなかったんですけれど、キャナさんのお宅近辺はとっても緑が多くって、素敵な場所にあって羨ましくなってしまいました。引越し先を探していることだし、この際ここら辺に引っ越そうかしら?なんちゃって。

エルたんは写真で見たとおり、とっても可愛いくて、そして、お行儀がよくって、私が想像してたとおりのエルたんでした。最初は寝起きと、人見知りがあって、なかなか笑ってくれなかったけれど、徐々に慣れてきてくれたのかな?最後の方は笑顔全快!もう笑顔がかわいいのなんのって~。家に持って帰っちゃおうかと思いました。

普段お友達と坊を一緒に遊ばせると、皆数ヶ月上だということもあって、おもちゃ取られたり叩かれたりする役が多い坊くん(あ、でも、こういうの坊の成長の過程でとっても大切だと思うから、基本的に目さえ突かれなきゃ、何されても私は嫌な思いはしないですよ~)昨日は珍しく逆でした。お上品で優しいエルたんの横で、今まで小さい、小さい、と思っていた坊が突然怪獣に見えましたから。なんかこちらが申し訳ないと思うくらい、“暴れん坊将軍”でした、うちの坊は。まだお邪魔して間もないうち、寝起きでまだボーとしているエルたんに蹴り入れた時には、こんな私でもかなり焦りました。ご、ごめんね、エルたん。

キャナさんは予想通りとっても、と~~~~っても優しい感じの方でした。エルたんの素敵な笑顔はママ譲りですねぇ。私も坊と接する時はもっともっとニコニコしなくっちゃって改めて思いました。そして、本当に気さくな方ですよ。なかなか初対面でこれだけ気さくにお話できる方っていないんじゃないかな。おかげで私の緊張も吹っ飛びました。共通点(勝手に作ってます!)も多いことですし、これから仲良くしもらえればな~と思います。改めてどうぞ宜しく!今度は夫も交えてみんなでお食事しましょうね。あ~楽しみだ~。こうやって新しいお友達の輪が広がるっていうのは嬉しいな~、とっても有難いことだな~。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-10 02:49

ついに!

義母から絵をゲットしました~!!!

今回新しい作品を沢山見せてくれたので、”私これ好きだな~”って何気に呟いたら、”じゃあげるわ”、ってフレームまでつけてプレゼントしてくれました。

全く下心がなかったので、驚いてしまいました。

私が気に入ったその絵はこちら。

e0089710_4372020.jpg


夏っぽくて好きです。

他にも欲しい作品が沢山あるんですけどね。
少しずつ集められればいいなぁ。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-04 04:33

愛しのツップフェ

週末ベルンに住む義理の両親のところに遊びにいってきました。
坊が4ヶ月になって落ち着いてからは結構頻繁に、といっても2~3週間に一度くらいのわりあいで遊びに行きます。

お決まりのパターンは、土曜日の朝チューリッヒをでて、ベルンで坊を義理の両親に預け、そして夫と2人でベルンの市内で散歩+買い物。または、夜坊を預けて、夕食+映画です。

今回夜は義母と義父は出かける予定になっていたので、友達夫婦と生後3ヶ月の赤ちゃん、坊のGoettiを夕食に招くことにしました。で、材料を買いにベルンのちょっと大き目のコープに行ったのですが、ここにはこ~~~んなに大きな私の大好物が・・・。
e0089710_4293042.jpg

そうです、ツップフェです。写真では分かりにくいですが、1mはあります、コレ。
チューリッヒでは、ソプフでしたっけ?

ま、こんな大きなの買うのはきっとパーティーの時くらいでしょうけど、この物を切り分けて売っているんです、この横で。切り分けてもまだ馬鹿でかいんですけどね、私にとっては嬉しいの一言に尽きます。このパン私大好きで、大きければ大きいほど、あの中の柔らかい部分が多くなりますよね。だから、いつも金曜日は一番でっかいツップフェを買うんです。でもチューリッヒだと残念ながら大きさに限度があるじゃないですか。それがベルンにくると、こ~~~んなに大きなツップフェが食べれる♪これだけの理由でベルンに住んでもいいかな、と思ってしまう私です。
[PR]
by lia-swiss | 2006-04-04 04:23