スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最初の言葉?!

今朝、私たちのベッドでミルクを飲み終えた坊が

パァ~パァ~?パァ~パァ~?

夫はこの時バスルームでひげ髭剃りをしていたのですが、その音のする方に向かって繰り返し言っていたので、多分“パパ”のことだと思うんですよね・・・。

その後、悔しかったので、ママは?ねぇ、ママは?と聞いてみると、“マァ~マァ~?”とようやく小さな声で呟いてくれました。

朝から二人で大喜び。時間がないっていうのに、パパは?ママは?もう一回言って?はしゃぎまくる二人。

最近、機嫌が悪くて愚図っている時なんかによく、“マンマ~マンマ~”と言いながら私にすがり付いてくるのですが、これ私のことなのか、ただの音なのか?です。

私たちの真似を少しずつするようになってきたので、今朝の”マァ~マァ~?“も多分私の真似をしただけのような気がします。しかも、半ば強制的だったし(笑)。

でも、”パパ”は、真似じゃなかったし、夫のことをそう言っていた様な気がするんですよね・・・。

最初の言葉がパパだったら、なんか悔しいな・・・。あっ、“だったら”ということで、今回はカウントしませんっ(笑)。本当にパパのことを言ったのか確実じゃないですからね♪

夫:
ほら、僕の方がオムツ、特に大きい方の時によく替えてるから。

”ママ”が最初の言葉になるようにするには、私もうちょっと頑張らないと駄目みたいです。
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-20 03:40 | 坊①

休暇気分♪

お天気に恵まれた土曜日。
義理の両親とベルンの街に出て、久しぶりに皆一緒に散歩をしました。

連邦議会議事堂の前に広場があるのですが、そこの地面にいくつも水の噴出し口があって、噴水のようになっています。 周期的に水の噴出すタイミングや量などに変化がつけられているので、夏なんか暑い日には子供たちには良い遊び場です。

9月半ばですが、この日は温度も比較的高かったので、ここで水浸しになって遊んでいる子供たちを結構目にしました。そんな彼らを見て刺激されたのか、坊、勇敢にも噴水に挑みます!

じゃじゃ~ん。
e0089710_552128.jpg

なんて凛々しい後姿!
e0089710_553350.jpg

坊が挑んでいった時は、丁度水があまりでてなかったので、ホッ。水浸しになる前に、夫が坊を救出しました。

ベルンの旧市街へも行きました。ウィンドウショッピングをした後、カフェでお茶。
坊もおやつタイム。大きなバナナを思いっきりほおばって他のお客さんを笑わせていました。

青い朝顔の花が綺麗です。
e0089710_545771.jpg

目の前のバーからピアノの生演奏が。良いお天気も手伝って、雰囲気はバケーションです!

ここ旧市街は私のお気に入りです。町並みもなんだかスイスじゃないみたいだし(失礼っ!)、小さな可愛い雑貨屋さんなどもあったりして、一度ゆっくり歩いて回りたいのですが、ここを訪れるのはいつも土曜日の午後。お店が閉まる4時まであまり時間がないんです。次回は是非平日の早いうちから時間をとって散策してみたいなぁ。・・・冬が来る前に!
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-17 05:05 | スイス生活

semlちゃん&大和くん♪

先日、スイス在住育児ブロガーの仲間、semlちゃんのお宅にお邪魔してきました。

semlちゃんの息子さん、大和くんと坊はたった一ヶ月違いなんです。大和くんがお兄ちゃん。
月齢も近いので、そのうち坊と遊んでくれたらいいのになぁ~と思っていたところ、嬉しいことにランデブーのお誘いを頂きました。グッドタイミング!

大和くんの写真はブログで見ていたので、実際会った時には初めてのような気がしなかったのですが、お目目がクリクリっとして、まつ毛が長くて、その可愛いさに改めてうっとり!道行く人たちが可愛い~と声をかけていくというのに納得ですっ!

一時は雨が降ったりして、楽しみにしていた散歩もできないかな、なんて思っていたのですが、日頃の行いが善いせいでしょうか(semlちゃんの!)、そのうち太陽もでて暖かくなってきたので、大和くんのお気に入り散歩コースを皆で一緒に歩いて行くことにしました。

まずは腹ごしらえから。semlちゃん、手作りパンですよっ!それも亀の形してますからっ!
e0089710_3511595.jpg

最初はあまり一緒にいなかった二人でしたが、気づくと急接近。
見てい可笑しかったのが、二人の間に距離ができると、突然キャ~と笑いながらお互い走り寄るんです。でもそのあと何事もなかったかのように、また知らん顔(笑)。一応、お互いの存在は分かっているようです(笑)。
e0089710_3513852.jpg

家の前に広がる芝生のお庭で。
e0089710_3514936.jpg
e0089710_352175.jpg

大和くんのお気に入りスポットに連れてきてもらいました。大和くん、ウサちゃんに餌をあげるんですって。うちの坊は動物に餌をあげるなんてこと、まだ全然できないのでビックリです。
檻に張り付く二人。こんなんじゃうさちゃんも怖くて出てこないよね(笑)。
e0089710_352148.jpg

この後、滑り台にはまる二人。・・・というか、はまった坊。そこから全然動かないので、最後は抱っこして家に戻りました。

戻ってきたら、これまたsemlちゃんのお手製、キューイとミルクをゼラチンで固めた冷たいおやつを頂きました。さっきのパンといい、このおやつといい・・・料理が苦手だなんて嘘つき、semlちゃん!坊と二人でとっても美味しく頂きました。

楽しい時間というのは、いつもあっという間に過ぎてしまいますよね~。まだまだsemlちゃんとも話足らないうちにお開きになってしまいました。残念。
semlちゃんは、とっても気さくな女性。だから私も殆ど緊張することなく、楽しい時間を過ごすことができました。どうもありがとうっ!そして、可愛い大和くん、坊と一緒に遊んでくれてどうもありがとう!また近いうちに会えるといいね。
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-15 03:30

刺激されましたっ

昨日、私の乗っていたトラムに、生後3ヶ月くらいの赤ちゃんのママとお腹真ん丸の妊婦さん、2人が乗ってきました。多分二人は韓国の方だと思われるのですが、これまた垢抜けた素敵な二人だったのですよ~。

モデル体系とか、すっごい美人、という訳でもなし。服はいたってシンプル。でも、とっても洗練されていて、目立つんですっ!

この田舎に住んでいると垢抜けた(っていう言葉すら可笑しいですけどねっ)人たちを滅多に見る事がないので、おばさんはジーっと魅入ってしまいました(笑)。だって、本当に素敵だったんですもの。

こちらのお洒落さん・・・と言われている人達は、私から見ると(って、こんな私からの意見なんて誰も聞いてないでしょうけど)頑張りすぎているような・・・そんな感じがします。高級な洋服を着て、ブランド身に着けて・・・そりゃ誰だって目立つわよ、と思ってしまいます。

昨日のお二人さん、本当にたいした物着てないんですよ、しかもママさんと妊婦さんっ!ビーサンだったし(笑)。でも素敵なオーラが出まくっていました。

あの洗練された雰囲気、スイスにどっぷり浸かってしまった私には、もう無理なような気がします(涙)。ママになったからと言って、甘えてちゃ~駄目なんですね(涙)。気を抜かないように頑張らなければ!

・・・とりあえず、お腹の贅肉落とすことから始めないと。毎日腹筋っ?!

あ~ん、でも面倒です(涙)。
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-13 03:14

あんよでお散歩

先日、坊がスパゲティーをわざと床に投げつけたので、“食べ物を落としちゃ駄目よっ”ちょっと叱ったんです。そうしたら“Why?“っですって。空耳でしょうけれど、なんか拍子抜け(笑)。

坊の“あんよ”ですが、まだまだ大股で酔っ払いの千鳥足、尻餅も多いけれど、それでも距離的にはかなり歩けるようになりました。ここ数日で、半回転をして来た道を戻ることもできるようになったのですが、その姿は、まるでダンサー(笑)。首を行く方向にクルっと先に回転し、それから体がついてきます。たまに首を早く回しすぎてその勢いでバランスを崩して転んでいる姿を見ると、ごめんね、と思いながらも笑ってしまいます。

転ぶと必ずといっていいほど、額をぶつけてしまい、擦り傷、特にあざが沢山。
それで恐怖心を覚えたのか、歩く時もなかなか慎重になって、あまり無茶はしなくなったような気がします。・・・でも怪我は減らないんですけどね・・・。
e0089710_512662.jpg

歩けることが楽しくて仕方がないので、最近バギーでのお散歩があまり好きでないようです。昨日もバギー散歩はせずに、家の周りを一緒に散歩。
相変わらず、芝生の上を歩くのは嫌なようで、どうしてもコンクリートの小道の方によちよち歩いていってしまうんです。やっぱり地面が硬い方が安定して歩きやすいからなんですかね?!

昨日の散歩道では、アリさん、小さいお花、落ちていた実、小石、なんかに興味を示していました。家の前の道に出た時に、車が一台通ったのですが、目の前で走っている車を見たことがなかったので、かなり驚いている様子でした。

この間までは階段は上るものだと思っていたようですが、昨日は降りること、そして座ることもできるんだ、と発見したみたいです。階段を下りるといっても、まだズルズル這っているだけですけれど、怖いのかなんなのか、恐る恐る、まるで崖にでもしがみついているみたい!

お散歩を終えて家に帰る時、家の玄関まで手を繋いで一緒に歩いて帰ってきました。今まで家を出入りする時は、抱っこが基本だったので、いつの間にかこんなこともできるようになったんだなぁ、坊の成長を実感。

そういえば、もうハイハイ全然しなくなってしまいました。最後にビデオに収めなくてはっ!と思っていたのですが、どうでしょう、チャンスはまだあるかしら。
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-12 04:44 | 坊①

あれから5年・・・

WTCに旅客機が激突したらしい、というので、それから暫く上司の部屋にあったテレビでその様子を見ていた。

事故にしてはすごいよね・・・。
いや、これは絶対事故じゃない。

なんてことを言いながら皆でテレビを見ていると、低空飛行している旅客機が一機テレビに映った。そして、もう一つのWTCに激突した。

あまりに衝撃的な映像で、自分の目を疑った。誰もが言葉を失った。あれ?映画観てたんだっけ?と一瞬と困惑した。

会社から帰宅して、テレビをつけると、燃え上がるWTCの窓から助けを求める人達の姿、そして、彼らが次々と窓から身を投げる姿が映し出されていた。

こんなことが起こっていいのか。悔しくって、胸がとっても苦しくて、泣いても泣いても、涙がこみあげてきた。この悲劇を絶対忘れてはいけないと思った。

あれからまだ5年、もう5年・・・。

憎しみ、争いの無い、平和な世界になりますように。
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-11 18:15 | ひとりごと
先日、meiz-bikさん愛娘、そして、私たちのプリンセス、花ちゃんのお誕生日パーティーに招待して頂きました。仲良くさせてもらっているチューリッヒ育児ブロガー仲間の中では最年長の花ちゃん。今年で3歳です!

この日招待されたのは、うちを含めて5家族。meizさんの長年のお友達Sさん一家、chiemiちゃん一家、ukoちゃん一家、そして、今回始めてお会いすることができたakiさん一家。akiさんのブログはたまに覗かせてもらっていたのですが、はい、読み逃げしていました。ごめんなさい。

e0089710_54525.jpg
お花屋さんで注文したお花の冠。気に入ってくれたのかな?結構かぶっていてくれました。よかった!
e0089710_5114361.jpg
chiemiちゃんのお花。ピンクのバラがとっても素敵です。

初めてお伺いしたmeizさんのお家。街からそれほど離れていないのに、とっても自然が身近で、窓からアルプスが見えたりします。そして、大きなバルコニー!!!お天気に恵まれたので、パーティーはこの素敵なバルコニーで行われました。

前回坊の一歳の誕生日会の時は、皆さんにいろいろ差し入れを頂いた怠け者の私ですが、今回は、meizさん一人で5家族おもてなしですよ~。すごい~!!!かっこいい~!!!
お寿司、肉汁ジュージューの肉まん、蜂蜜を絡めてオーブンで焼いたという手羽先、ひき肉のた~くさん入ったカレー。そして、デザートにプロフィトロール、プリンですっ!!!
どれも本当に美味しくって、もう感動!普通これだけ沢山の品を作るとなると(それもこの人数!)、母ちゃん忙しくて、台所から出て来れないんじゃないかと思いますよね。いいえ、ちゃんとパーティーにも参加してました。一体、いつ作ってたんだろっ?!写真ですが、食べるのに夢中になって撮り損ねました。ブロガー失格。

食べ物だけじゃないんですよ、ちゃんとイベントも盛り沢山。
まずは大人向けの工作(笑)。ポラロイドで撮ってもらった写真を台紙に貼って、花ちゃんへのメッセージ・カードを手作りします。可愛いキットを使って、切ったり、貼ったり、塗ったり・・・夫も子供も忘れて没頭する私達。
e0089710_5251711.jpg
終えた人から、父ちゃん手作りハム入りクロワッサン!!!にありつけます!
父ちゃん、素晴らしく美味しかったです、このクロワッサン。坊もいっぱい食べました。

子供用にもトランポリンとか、車、砂場、絵の具、なんかが用意されてあったので、子供たちは退屈することなく遊びまわっていました。それにしても、これだけ子供がいるのに、一緒に遊ばないんですねぇ~。皆バラバラ(笑)。君たちの協調性とやらはどこへいった?!あ、でも、花ちゃんとSさんの娘さんアーちゃんは、親友同士。ずっと一緒に遊んでいました。

坊は砂場にはまったのか、砂を手にとっては、宙に投げて・・・。多分、自分の肩越し、後方に投げたかったんでしょうね・・・勢いが足らず全部自分の頭にかかっていました。砂のシャワーを浴びたよう(笑)。
一番は気に入ったようだったのが、水性の絵の具を使ってのお絵かき。保護者無しに席に座らしておいたのが間違いでした(笑)。えらい事になってました。着替えもってきてよかったです。

絵の具でお遊びの後は、プロフィトロールにロウソクを3本立てて、皆でハッピーバースデーの歌を歌いました。ロウソクの火をふ~っと消した花ちゃん、どんなお願いごとしたのかな・・・。

最後は待ちに待った花ちゃんのプレゼントオープン。
どれもとっても素敵なプレゼントなのですが、私の心をつかんだ花ちゃんのハートをゲットしたのは、chiemiちゃんのこれじゃないかと。
e0089710_5155131.jpg

大きな箱がいくつもある棚の中に、子供が好きそうなものが沢山。ちょっとしたお菓子から、人形、アクセサリーなんかで埋め尽くされているこの棚。これサイコーのアイディアだと思いました。

最後は妖精プリンセスちゃんになった花ちゃん。Sさんのお子さんアーちゃんも気づくと色違いの妖精ちゃんになっていて、2人でchiemiちゃんからもらった棚を眺めながら、これちょうだい!これあげる!なんてやっていました。女の子、可愛いなぁ~。

そうして、お開きになったパーティーでしたが、meizさん、準備だけではなくて、片付けに掃除、大変だったことでしょう。帰りにはお土産まで頂いてしまって、本当にどうもありがとうございました。ちなみに、お土産に頂いた美味しい手作りマドレーヌ、夫が殆ど全部食べちゃちゃいましたの(涙)。食べ物の恨みは恐ろしいぞ~。

楽しい土曜の午後でした。
花ちゃん、3歳のお誕生日おめでとう~!
母ちゃん、父ちゃん、素敵なパーティーに呼んで頂いてどうもありがとう~!!
[PR]
by lia-swiss | 2006-09-02 03:41