スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

机を買ったよっ!

坊は絵本が大好き!いつも私の膝の上に無理やり座っては、読んで、読んで!とせがみます。この間、知り合いのお家に遊びに言った時のこと、そこには子供用の机と椅子が置いてあったのですが、坊がいつの間にかその椅子に座って、絵本を机の上に開いて読んで?!いたんです。背筋を伸ばして座っている姿を見たら、どうしても机と椅子を買ってあげなくっちゃ!と思うようになって、夫と坊と久しぶりにIKEAに行って来ました。

DietikonのIKEAって新しくなったんですね~。駐車場も広いし、IKEAの建物も以前より何だか大きな感じ。

机と椅子2脚のセット30フラン!いいお値段ですっ!これが専門店だったりすると一桁違ってくるでしょうから。坊もすぐ大きくなっちゃうし、これくらいで丁度いい感じ。

新しい家具をそろそろ買いたい所。あ~このテーブルも素敵、あっ、このソファーなんて、どれもこれも買いたくなってしまうのですが、ここは次引っ越すまで我慢、我慢。IKEAにくると買いたい衝動に駆られてしまうのです。

IKEAに来たらミートボール!ということで、レストランにも寄ってきました。
広々~!しかも、子供の遊び場もあり、なんと授乳場所までありました。そして、喫煙席はちゃんと別室にあって煙がモクモクっていうのも無かったです。

来る前に、坊にと、簡単にしらすご飯のおにぎりを持参してきたのですが、これ、スイス人に見られたら、すごく驚かれそうだったので、お弁当の中身を蓋で隠しながら(小学校の時、こうやってお弁当食べている子が同じクラスにいたなぁ~。)おにぎりをサッと取り出して、持ってきた海苔でチャチャッと巻いて、坊に食べさせていました。坊の口からしらすが一匹出ていたり、床に落ちていたりすると、誰かに見られたんじゃないかってドキドキしちゃって。って、なんで私がドキドキするのかっ(笑)!夫は、健康なんだから堂々と食べればいいんだ!と言っていましたけれど、私がこういう消極的な態度に出るようになったのは、もともと君達一家が魚を食べている私に向かって、ゲ~!とか散々言ってきたからではないのっ!

話がIKEAからどんどん遠退いていきますね・・・(笑)。

この子供の遊び場、とってもよく出来ているんですよ~。坊も他の子供たちと一緒に夢中になって遊んでいました。
e0089710_5504491.jpg

今度坊が机に座って本を読んでいる姿を撮れたらまたアップしますね~。ああ、ついこの間まで床を這っていたのに・・・。いや~早いものです。そのうち本物の勉強机とか買ってあげる日がくるんですよね。いやはや。
[PR]
by lia-swiss | 2006-11-29 05:46

自分で食べるっ!

ここ数日、坊の”自分で食べたい!”が復活。
一時、ダミースプーンを持たせないと、駄々をこねて全然お口をア~ンしてくれなかった時期があったのですが、それもつかの間。ほんのつい最近までは、口に運ばれてくるものをそのまま大人しく食べていました。それが、ここにきて、またもう一つスプーンが必要に!

以前と違う所は、スプーンがダミーではないという点。スプーンを持たせると自分でご飯をすくって食べることができるようになったんです。まだ空振りも沢山するので、すくえなくてイライラ怪獣に豹変することも多々。そんな時は、ママがちょっと手伝ってあげます。

まぁ、それにしてもテーブルの上も床も洋服も・・・大変です。掃除が・・・。

ヨーグルトを一人で食べさせるとこうなります。
e0089710_6112565.jpg

床・・・すごいことになってます(笑)。

いいんですけれどね(涙)。本人楽しんで食べてくれればっ!
[PR]
by lia-swiss | 2006-11-28 05:41 | 坊①

ダブル・サプライズ♪

ちょっと前にmeizちゃんから、うちで鍋でも食べましょう~、と声を掛けてもらいました。メンバーはいつもの育児ブロガー・チューリッヒ支部のメンバー、chiemiちゃん、キャナちゃん、そしてukoちゃん。

鍋という名目ですが、実は、拓真2歳のお誕生日を祝うサプライズが拓真とママのchiemiちゃんに内緒で計画されていたんです。でもって、更には、もうすぐお誕生日を迎えるmeizちゃんのサプライズも裏で同時進行。

鍋パーティー&ダブル・サプライズ♪

当日まで、全員宛の鍋パーティー・メール、chiemiちゃんを除く皆宛のメール、meizちゃんを除く皆宛のメールが、私達の間を行き交っていたのですが、まぁややこしいのなんのって。だんだん訳分んなくなって、そのうち間違って裏メールを皆宛に送っちゃうんじゃないかと、メール発信する前に宛名が合っているか確認したこと数回。返信すれば間違いは無いんですけれどね。

当日、meiz家に到着すると、具合が悪くて会社を早退したmeizちゃんの旦那様、“父ちゃん”がベッドで寝ているとのこと。私達は、途中何度も、“シ~静かにしてぇ~!”とパパ思いのやさしい花ちゃんに注意されてしまいました。
鍋をしている最中に、一度だけ、とっても調子の悪そうな父ちゃんが部屋から出てきたのですが、この時花ちゃんが父ちゃんとしていた会話は、当たり前だけれど、スイス・ドイツ語。私、今回花ちゃんがスイス・ドイツ語でお話するのを初めて聞いたんですけれど、紛れもなくネイティブでした。って当たり前なんでしょうけれど、なんだか花ちゃんが別人に見えました。スイス人だぁ~って(笑)。ちょっと距離を感じた(笑)。

具合の悪い父ちゃんに申し訳ないなぁと思いながらも、ワイワイ楽しく美味しいお鍋を皆でたらふく食べた後は、ダブル・サプライズ。meizちゃんもchiemiちゃんも、お互いサプライズする側だと思っていた二人はさぞ驚いたことでしょうねっ。大成功でした。

2人ともとっても驚いてくれたけれど、一番呆気に取られていたのは拓真。meizちゃんのサプライズから突然皆の注目が自分に向けられて戸惑ってました。椅子に座らされたと思ったら、目の前にケーキが出現。何が何だか分らないけれど、ロウソクの火を消さなくちゃいけないみたいなので、一生懸命フ~フ~して消してみる。すると皆から拍手喝采+バースデーの歌+プレゼントの嵐で、拓真の顔は???(笑)???だけれど、美味しそうなケーキが前にあって、なんだか僕食べていいみたい?!良く分かんないけどOKっ!な表情がとっても可愛かったです。

他の子供たちは、meizちゃんと拓真へのプレゼント・オープンには面白いほど全く興味ナシ!私達が大声で歌を歌おうが(父ちゃん、ごめんっ)、きゃ~このプレゼント可愛い~見せてぇ~なんて騒ごうが(父ちゃん、ごめんっ)、見向きもしません。これだけ盛り上がっている私達のことを完全に無視し、相変わらずバラバラで遊んでいた子供たち・・・だったのです・・・が、ケーキを見つけた途端、くれ~!食べさせろ~!とちゃっかりママの膝の上に座っているのでした(笑)。

chiemiちゃんがmeizちゃんのために焼いたケーキも、meizちゃんが拓真のために焼いたケーキも、どちらもとっても美味しくって、あんなにお腹いっぱいになるまで鍋食べたのに、どんどんイケちゃう自分が少し怖かったです(笑)。

鍋パーティーそして、ダブル・サプライズ、こんな具合に大成功でしたっ。

meizちゃん、忙しい中準備どうもありがとう。そして、お誕生日おめでとう~!
拓真っち、お誕生日おめでとう~!また、あぼそぉ~ねっ!
[PR]
by lia-swiss | 2006-11-20 05:35 | 坊①

僕、具合悪かったの。

やっぱり季節の変わり目だからなんでしょうか。坊、ここずっと調子が悪くて、ここ2週間ほどで小児科に通った回数、5回。今週の月曜日あたりからようやく回復してきました。

以前書いた目の炎症は、目薬のおかげで軽く済んだのですが、治ったと思ったら咳。しばらく様子を見ていたのですが、咳き込んで2度吐いたので、小児科へ連れて行きました。頂いた咳止めシロップを飲ませたら、咳は随分良くなってきたのですが、今度は胸からゼイゼイ音が聞こえてきて、坊も息苦しそうにしていたので、再度小児科へ。内服薬+吸入薬のおかげで数日後には大分良くなりました。・・・と思った矢先に下痢ですよぉ、今度は。オムツを替えても、替えても、出てくる、出てくる。幸い熱は出なかったのですが、朝晩のミルク以外食べず&飲まずの日が数日続き、体内の水分を心配していたところで嘔吐したので、・・・しかも私の胸と肩2回豪快にやってくれましたっ!・・・また小児科へ(涙)。それが先週の金曜日。とりあえず、水分が足りているかどうか再度検査ということで、月曜日に坊の尿を持ってまた先生の所に行って来ました。

こんなんで大忙しの坊だったのですが、当人元気はないものの、熱があるわけではなかったので、昼間は比較的普通にしていました。ただ、夜中に目を覚ますんですよ。何度も・・・。何をやっても泣き止んでくれないので、3日間ほど夜中2時から4時まで付き合わされた私と夫は結構参りました。下痢をしていたから、お腹が痛かったんでしょうかね・・・。

坊の元気のない姿をみるのは辛かったのですが、何が一番辛いって、それはいろんな薬を次から次へと坊にあげなくてはいけなかったことです。毎回のように泣き叫び大暴れして抵抗する坊を押さえつけるのは本当に心が痛みました(涙)。ちょっと前まではシロップなんかは問題なく飲んでくれていたのに・・・。何なんでしょうねぇ。味覚が発達してきたのかな?!とにかく、ご近所さん達を心配させたに違いない、そんな大騒ぎの日々も、ようやく終わってホッとしています。それに坊からうつされた咳も治ったし・・・。

夫の子持ち同僚達が口を揃えて夫に言ったこと。それは、1歳を過ぎてからひいた風邪の後には、なぜか子供が急成長する・・・、らしい。興味津々で坊の事を観察する毎日です。
[PR]
by lia-swiss | 2006-11-16 20:11 | 坊①

ついつい・・・

私たち夫婦、普段はとっても仲がいいのですが、最近あることで夫と口論になることが多くて、ちと困っています。

外で遊んでいる坊を夫が見ている時、どうも注意に欠けるような気がしてならなくて、私がツイツイ口を挟んでしまうのが原因です。父親ですから、もちろんちゃんと見てくれているのでしょうが、私にしてみると緊張感が足らないような気がするんですよ~(笑)。それで、私がいつも横からああだこうだと口を挟む形になってしまって、最後は夫と口論になります。夫は、信用してもらえていないようで頭にくるようです。

坊がまだ小さい頃は、オムツの替え方、ゲップのさせ方、抱っこの仕方・・・などなど、私が夫のやり方によく口を挟んでいました。彼は私に、そんなに自分のやり方が正しいと思うなら自分で全てやればいいと言い放った(笑)ので、それからは、彼が坊の面倒を見てくれている時は彼流を受け入れ何も言わないようにしています。それで今はとても上手くいっていると思います。

でも、今回のこの件についての意見は話し合ってもいつまでも平行線。夫はいつも私に、子供に怪我はつきもの、と言います。それくらい私だって分っています。まぁ、要は私がもっと夫のことを信用すればいいだけの話なのでしょうが・・・。でも、気づくと、“ちょっと~”と言ってしまいます。

皆さんはどうですか?旦那様流のやり方を尊重していますか?
[PR]
by lia-swiss | 2006-11-01 03:51 | 坊①