スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas!

24日のクリスマス・イブは、毎年恒例、夫の実家で皆で集まって一緒にお祝いしました。
e0089710_52296.jpg

今年はキレイなオレンジでテーブルをデコレートした義母。
e0089710_532277.jpg

今年のご馳走は、夫がリクエストしたFilet Wellington。そして、4種類のデザート!義母は本当に料理上手で、なんでも美味しいんです。ベジタリアンでお肉はいっさい口にしない彼女ですが、彼女の作るお肉料理はとっても美味しいんです。いつも不思議でたまらない・・・。
e0089710_525440.jpg

お食事の後は待ちに待ったプレゼント・オープン。坊は皆から沢山プレゼントをもらって終始ご機嫌でした。いつもは8時にはおねんねの坊ですが、この日は9時半まで頑張りました。新しいおもちゃを沢山もらって、こんなに皆に可愛がってもらえるんだもの、そりゃ寝たくないよね。

私と夫は、これまた毎年恒例行事の12時から始まるクリスマス・パーティーに備え、ちょっと休憩。12時になると何処からともなく夫の実家のバーに集まってくる夫の友達と夫の知らない友達の友達(笑)。今年は25人くらい集まりました。これがまたハードなパーティーなんだ(涙)。2年前は妊娠を理由に、1年前は授乳を理由にうまく逃れてきたのですが、今年は不参加の理由が見つからず、参加するはめに。何だかんだ言って皆との久しぶりの会話を楽しんた私、結局寝室に戻ったのは3時半でした。

坊と同じ部屋で寝ることになっていたので、起こさないようにとそ~っとドアを開けると、そこには遊びたくてウズウズしている坊が、やった~誰か一緒に遊んでくれる人が来てくれた~!と待ち構えていました。それから遊びに付き合ったので、寝たのは結局朝の4時半。それなら長く寝てくれるだろうと思ったのですが、坊起床朝の8時。ちなみに夫は7時半にパーティーから戻ってきたんですって。若いなぁ~。

楽しい、そして、ハードな(笑)!クリスマスを過ごした私達なのでした。
[PR]
by lia-swiss | 2006-12-24 05:01 | スイス生活
先日、育児ブログ仲間であるchiemiちゃんの30歳のお誕生日パーティーに行ってきました。

chiemiちゃんのお花の個展がベースになって、ukoちゃんのbebejewel*の出店、meizちゃんの出張寿司バー、キャナちゃんの歌、合唱、ゲーム、プロのフォトグラファーによる家族写真撮影 etc…プログラム盛り沢山、それはそれは内容の濃いパーティーでした。

パーティーに駆けつけたのは、大人40人&子供20人!chiemiちゃんの顔の広さに改めて驚かされました。

会場は、chiemiちゃんワールド一色!ドライフラワーのアレンジメント、そして、彼女が30歳になる今までコツコツと集めてきたんだろうな、と思われる可愛いオーナメント等が到る所に飾ってありました。chiemiちゃんの素敵な作品の数々を見たい方は是非彼女のブログへ!

テディーベアを使った大きな、大きなリース。私の一番のお気に入り!
e0089710_5450100.jpg

他に、chiemiちゃんと旦那様のコニーが作ってきた拓真のアルバムが4冊、皆が見れるようにと会場に置いてありました。そこには、拓真への二人の思いがいっぱい!!!

パーティー会場に入ってすぐの所には、ukoちゃんのbebejewel*。
e0089710_553296.jpg

ネックレスももちろんだけれど、お店のデコレーションがとっても素敵!

こちら、chiemiちゃんがモノグラムを使って作ったbebejewel*の看板。こっそりバッグに入れて持って帰ってしまいたいっ!
e0089710_55586.jpg

お店のお隣さんは、meizちゃんのお寿司屋さん。母ちゃんが握ってくれたお寿司はとっても美味しかった!ここにまた素敵なお品書きが置いてあったのですが、それをukoちゃんが作ったと聞いて、こんな事も出来るの~と驚きました。

会場の中央には、皆が一品ずつ持ち寄ったご馳走の品々が。どれも本当に美味しかったです。沢山お持ち帰りもしちゃったし(笑)。後には、手打ち蕎麦もご馳走になりました。

お腹一杯になった所で、キャナちゃんのキーボードに合わせて“Oh Happy Day”という歌を皆で歌いました。ソロのパートがあるchiemiちゃん、キャナちゃん、ukoちゃんは、この日のためにこの1ヵ月練習に励んできました!あまりにも一生懸命練習したので、旦那様たちに煙たがられて(笑)しまったんですって!家族を犠牲にして(笑)練習した甲斐あり、本番のオーハッピーディは大・大成功でした!

その後は、ゲーム大会。フルーツバスケット&途中から椅子取りゲームをまずは女子チームから。小さな女の子に席を譲らず、我が先と椅子を陣取った私の姿を見た夫はかなり引いていました(笑)。こういうゲームをすると幼いあの頃に戻ったような気分になっちゃって、ついつい。椅子にしがみ付いていたFlumさん!いつのも清楚なイメージとのギャップが可笑しくて、久しぶりに涙が出るほど大笑いさせてもらいました~。

男性軍もかなりエキサイトしていました。肩に花ちゃんを担ぎながらのmeizちゃんの旦那様、父ちゃん。なんと優勝!

大騒ぎした後は、キャナちゃんの澄んだ歌声を聴かせてもらいました。Before you walk out of my life, これはchiemi ちゃんの思い出の曲なんだそうです。親友に思い出の歌をプレゼントだなんて、あ~素敵っ!!!

パーティーも終わりに近づいた頃、日本人のパティシエの方に注文したという特大ケーキが登場!皆でハッピーバースデイのソングを歌いchiemiちゃんの30歳が更に素敵な年になるようお祝いしました。

今回のパーティー、芸の無い私なので何もお役に立てるはずもなく、ただただ楽しむ側に回らせてもらいました。この世の中、凡人なのは私だけっ?!と思う程、chiemiちゃんを含め皆さん多才で驚き&感動しましたっ!皆、本当にすごいっ。

chiemiちゃん、コニー&拓真、こんな素敵なパーティーに招待してくれてどうもありがとう!そして、30歳のお誕生日おめでとうっ!chiemiちゃんから頂いた、夫、坊と私の名前のイニシャルのモノグラムがついた素敵なリース。色合いがアンティークで思いっきり私の好みっ!大切にします。
[PR]
by lia-swiss | 2006-12-16 04:23

33歳で指しゃぶり

先日、テレビで指しゃぶりが止められないという33歳、ドイツ人男性のインタビューが流れていて、思わずチャンネルを合わせて見てしまいました。

止めようと色々試したけれど、結局全部失敗。今は指しゃぶり無しの人生なんて考えられない、と言っていました。

子供達の、おっぱいとか、オムツとか、指しゃぶり、おしゃぶりなんていうのは、そんなに焦らずともいづれ皆卒業できるもんだとばかり思っていたので、このインタビューを見てかなり驚きました。こんなケースもあるんですね。って本当ビックリです。なんでも、大人になった今でも隠れて指をしゃぶっている人は結構いるんだそう・・・。

ちなみに、この男性結婚していて、奥様は指しゃぶりの事を知っているんですって。彼はそろそろ子供が欲しいらしいのですが、”子供の教育上良くないからおしゃぶりを止めるまで子供は作らない!”と奥様は彼に断言しているそうです。
[PR]
by lia-swiss | 2006-12-13 05:34

お家でコリアンBBQ♪

最近、来客続きでワイワイ楽しい日が続いている我が家。今日は、これまたブログ仲間のchiemiちゃん、旦那様のコニー、そして拓真くんが、遊びに来てくれました。

以前、フォトグラファーであるchiemiちゃんの義兄さんに、坊の写真撮影をお願いした時のこと、日曜日だというのにchiemiちゃん一家総出で撮影のお手伝いをしに駆けつけてくれたことがあったんです。その時のお礼を年が明ける前にどうしてもっ!と思い、今回ランチにお誘いしました。
e0089710_5564686.jpg


More
[PR]
by lia-swiss | 2006-12-10 05:50
今日は、育児ブログ仲間のsemlちゃんと大和くん、そして、Flumさんとフルムスコが家に遊びに来てくれましたっ!

実はこの会合、一ヶ月前に行なわれるはずだったのですが、フルムスコは突発性発疹、大和くんと家の坊は風邪をひいてしまったので、残念ながらキャンセルに。坊の風邪も長引いたりして、なかなかすぐには新しい日程が決められずにいたのですが、ここにきてようやく皆に会うことができました~。

More
[PR]
by lia-swiss | 2006-12-08 05:39 | 坊①
坊、生まれてれて初めてサンタに会いました!サンタはスイスではSamichlaus(サミクラウス)と言います。そして、スイスでサンタと言えばこの人が一緒について来ます。サミーの助手、Schmutzli(シュムッツリ)。子供たちの敵(笑)。良い子にしていないと、この人からお仕置きされますっ!
e0089710_5365393.jpg

他の子供たちはサンタさんが登場すると目をキラキラさせていたのですが、坊はというと・・・全然興味なし(笑)。あれだけ派手な洋服着ているサンタさん、坊の眼中にも入ってないってどういう事なんでしょう。
e0089710_5371714.jpg

サンタさんが子供一人一人名前を聞いていくのですが、坊ったら自分の順番が回って来たらサンタさんをすごい目つきで睨むんですよ~(汗)。その場にいたパパ&ママさんたちに大笑いされてしまいました。そんな事したらプレゼントもらえなくなるぞ~!!

子供たちが皆でお歌を何曲か歌った後、サンタさんからご褒美としてお菓子の入った袋をもらいました。

坊、来年はサンタさんのこと分かるようになってるのかなぁ~。
[PR]
by lia-swiss | 2006-12-06 05:37 | 坊①