スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

魔の二歳児とは良く聞きますが、坊、魔の1歳と9ヶ月、只今まっしぐら、っす。

もうね、何を聞いても、何を言っても、ない、ない、じゃない!ですよ。

私:これ食べる?
坊:Nei
私:これ飲む?
坊:Nei
私:歯を磨こう。
坊:(首を振りながら)あっ、あっ。(この言い方が一番気にさわる)
私:磨こうよ。
坊:なぁ~~~~~い!!!
私:ねっ?
坊:じゃなぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~いっ!!!!!

ってな具合です。ここのところ毎日。

唯一Ja!と坊が快く返事をする時、それは、私が“クッキー食べる?”と聞いた時。泣いていても、癇癪起こしていても、魔法の言葉“クッキー”一言で、ニコ~です。

そうそう、今まで外出する時に履く靴はママが独断と偏見で選んだ靴(と言っても2足あるうちの1足ですけど・笑)だったのですが、ここに来て私が持ってくる靴を“じゃな~~いっ!”と突っ返して、もう1足の靴を持ってくるようになりました。

以前にも増してかなり、自我、でてきたようです。

毎日、イヤだ、イヤだ、と反抗され、ムカ~とこみ上げる気持ちを抑えて、できるだけ穏やかに接するよう心がけてはいるのですが、昨日はプチッときれちゃいました。

いい加減にしなさいっ!

そうしたら、坊、同じように大きな声で私に対して文句を言い返してきました。内容は定かではありませんが(笑)。やっぱり駄目ですよね。まるで逆効果。
反省。

それにしても、あぁ、この反抗期、一体いつまで続くのやら。益々パワーアップしていったりして・・・なんてね、実は反抗期じゃなかったりして?!いや、ただそういう時期が一時的にやってきたとママは信じたいっす(涙)。
[PR]
by lia-swiss | 2007-04-27 17:11 | 坊①
ここ最近の坊、うOちをする前、又は、もうしてしまった後に、自分のお尻をぺんぺん叩きながら、うOち~、うOち~とご丁寧に教えてくれるようになりました。本格的なトイレトレーニングはそんなに急がなくてもいいかな、と個人的には思っているのですが、とりあえず、うOち=おまる、と関連付けられるようにと、する前でももうしてしまった後でも、昔購入しておいたおまるにそのまま座らせる(服もおしめもしたまま)ことにしました。当人、面白い遊び感覚らしく、喜んでおまるに座って、う~~~っなんて言いながら力む真似なんかをしてくれます(私が教えたんですけど・笑)。

e0089710_47282.jpg

着替え途中に脱出。パンパース姿でなぜかこの帽子をかぶり、おまるに座って力む坊です。
[PR]
by lia-swiss | 2007-04-24 04:05 | 坊①

テラスでコリアンBBQ

週末、お友達を我が家にご招待して、コリアンBBQをしました。
今回のゲストは皆生粋スイス人。しかも結構食べ物に関してはコンサバな友達だったので、何をだそうか悩んだのですが、夫と私が食べたかったので無理矢理決行しました。このBBQ卓上グリルで食べるのですが、家の中でやると臭いが一週間程消えないので、もう外もとても暖かいし、今回はテラスで。

レタスにご飯、ナムル、お肉、たれ入を巻いて、いっただきま~す!
友達は最初キムチとかに躊躇していましたけれど、結局5人で1.5キロのお肉を平らげたところから考えると、このBBQ大成功だったと思います。あ、でも韓国海苔は誰も手をつけてなかったなぁ。美味しいのに!

レタスに具を巻いているその姿、皆それぞれで面白い!友人の一人は、フォークとナイフを使って、小さいレタスの上に、きれい~具をのせていたのですが、その姿は真剣そのもの。まるで手術でもしているかのようでした。夫は、レタス2枚使って、間にこれでもか~って程沢山の具を“はさんで”、ビックマックを作っていました(笑)。私?私も最後巻けない位沢山の具をのせてしまう欲張りタイプ。

デザートには、ルバーブ・ムースとストロベリーソースで、さっぱり口直し。
お土産に頂いた、蜂蜜入りのチョコとアーモンド入りのチョコを食べながら一緒にコーヒーを飲んで、夜が更けるまで皆でワイワイ・・・

って言いたいところなんですけれど、実際はスイス・ドイツ語ってやっぱりまだまだで、会話についていけない箇所が沢山。分るところだけ、会話に入るようにはしているのですが・・・。ホンとにねぇ・・・いつの日か、自然にこの輪の中に入っている日がくるのでしょうか。


翌日も良い天気だったので、湖沿いを散歩してきました。
e0089710_751846.jpg

6時だっていうのに、まだ日差しがイタイ!
[PR]
by lia-swiss | 2007-04-21 06:57

Tierpark

お友達家族とカントンSZ, Arth Goldauという所にあるTierparkとやらに遊びに行ってきました。

目的地に行く前に、まずはお友達のお家でお昼ご飯をご馳走になりました。
滑り台、ブランコ、砂場、など子供が喜ぶものばかりが置いてある大きな・・・ちょっとした公園のようなお庭を目の前に、ただただ羨ましく思うばかり。少しくらい田舎でもいい。家が小さくてもいい。でも、やっぱり芝生のお庭が欲しいなぁ。

私達がパラソルの下でランチを取っている間、坊は3歳半のお兄ちゃんと一緒に沢山遊びました。お昼寝もしていないのに、炎天下の中思いっきりはじけちゃったので、いざ目的地に行きますよ、という時には、かなり疲れ気味。Tierparkが今日の目玉ですから、とにかく頑張れっ!

お友達の家から車を飛ばして約30分で、そのParkに到着。森の中に動物園があって、ハイキングしながら動物を見てまわります。(一部の)動物が放し飼いになっている場所があって、そこで餌をあげたり、触ったりすることが来る様になっています。以前行ったラッパーズヴィルの動物園では、動物達が子供たちに囲まれてしまって、逃げ場がないような感じで私はイヤだったのですが、それに比べるとここの動物はもっと自由な感じ。

e0089710_4412487.jpg

大きな岩の上から私達のことを見下ろすヤギさん。

しばらく歩いていると坊が“クッキー、クッキー!”と騒ぐもので、ベンチに座らせてそこで食べるように言いました。私達大人はそのベンチから一歩離れた所に立っていたのですが、鹿二頭がぬっ~と坊の手にあるクッキー目当てに近づいてきたんです。両脇から不意を突かれて、坊ビックリ&大パニック!身を縮めて、わ~ん、って泣いちゃいました。夫に抱っこされてその危機を乗り切った坊、“(クッキー)じゃない、じゃない!”と言って、手に持っていた食べかけのクッキーを夫に押し付けていました。とってもビデオに収めておきたかった瞬間でした。

途中、休憩所もあって、そこには子供が遊べるような公園(アスレティック)もありました。大きな子供さんだと勝手に遊ばせておけますが、坊くらいだと何処にでも付いていかなくてはいけないので、魅力的な公園であればあるだけ、親にとっては逆に大変です。でも、坊くらいの小さい子ども用の滑れる滑り台もあって、そこでは、優雅にお茶という訳にはいかないまでも、一緒に滑ったり、階段を上がったりしないで済んだので、少しだけ体力セーブできました(笑)。
それにしても、一人で階段を上がって、一人で滑り台を滑って、そして上手に着地する坊、いや~大きくなったものです。

結構大きな公園だったようで、結局全部回りきれず。多分Parkのホンの一部しか見てないとおもうんですよね。次回は、午前中から乗り込んで、園内でピクニックなんかしながら、ゆったりと出来ればいいな、と思いました。

ここファミリーにはとってもオススメですよ~!是非是非、一度訪れてみてください!いや、今度是非一緒にいきましょう(笑)。
[PR]
by lia-swiss | 2007-04-16 04:24 | スイス生活

イースター

イースター4連休。特にどこかに行くプランも無かったので、夫の実家で普段より少し長い週末を過ごしてきました。

金曜日はまったりと、そして、土曜日は義父母に坊を見ていてもらい、夫と二人市街でショッピング。夜は二人で外食+映画でも久しぶりに観に行こうかと言っていたのですが、あまり観たい映画が無かったので、家で急遽BBQ。
e0089710_455838.jpg

うちでは殆ど食卓に上がることのないフライドポテトですが、案の定坊は大喜び。子供はこういうの大好きですものね!坊のために用意した食事には見向きもせず、ポテトを私や夫のお皿から勝手に取る始末。ま、たまに食べるものだから、いいかな・・・。それに、私達が食べて、坊は食べちゃ駄目なんて、不公平だものね(笑)。

日曜日は友達夫婦と坊の4ヶ月下の娘さんと皆で散歩に出掛けました。
途中、牛はいるは、馬はいるは、ブタはいるは・・・子供にはこんな環境、田舎がやっぱりいいな~と思いました。散歩道は車も来ない一本道で、ただただ畑が広がるだけ。坊が何処かに行ってしまう心配もないので、友達と話しながらゆっくり散歩が出来ました。ただ寒かったのが残念。

午後は朝の天気とはうってかわって良いお天気でした。実家のお庭で坊は、サッカーをしたり、三輪車に乗ったり、花に水をやったり、大忙し。
e0089710_4582466.jpg

一番のお気に入りはコレ。
e0089710_4574744.jpg

池に石を投げ入れること、でした。義母と夫で小さな池に入っている小石をかき集めてきて、それを坊がひたすら池に放り投げていました。

実家に帰ると毎回食べすぎで自己嫌悪に陥る私達夫婦。私達のこと太らせたいんでしょ!?って勘ぐってしまうほど、美味しいものが次から次へとでてきます。ここにいると何もせずただ食べるのみだから、お腹が空くことがないんですよね。あぁ、私達のダイエットは何処・・・?

チューリッヒに戻った翌日、引き続きとても良いお天気だったので、
Knies Kinderzooに行ってきました。ここは動物を触れることが出来ることで有名。とても規模の小さい物でしたが、坊にとっては最高でした。
e0089710_532091.jpg

らくだにビビる坊。
e0089710_554064.jpg

ゾウさんに乗らせてくれるんです。ここは大人気で沢山の人が並んでいました。

もともと動物園って、好きではない私。今回、動物達を目の前にして嬉しそうにしている坊の姿を見ることが出来て、連れてきて良かったな、と思う反面、子供達に追い掛け回されているヤギや、子供達を乗せて歩かされているゾウ、乗り物を引っ張っている馬、を見て、やっぱりもう坊を連れてくるのは止めようかな、なんて思ったり・・・。


お天気にも恵まれて、楽しい&リラックスした4連休を過ごしました。
そして、今日から現実。溜まり溜まった家事・・・笑。少しずつかたつけていこうと思います。
[PR]
by lia-swiss | 2007-04-09 05:13 | スイス生活