スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー

<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ありがとうね。

おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんへ

いつも美味しいご飯、どうもありがとう。
色々なところに連れて行ってくれて、どうもありがとう。
いっぱい遊んでくれて、どうもありがとう。
わがままを聞いてくれて、どうもありがとう。
たくさん、たくさん可愛がってくれて、どうもありがとう。

みんなと一緒、すごく楽しかったよ。

またすぐ来るからね!それまで元気でね。

バイバイ

e0089710_15104348.jpg

[PR]
by lia-swiss | 2008-11-30 14:37 | 里帰り

一時保育

里帰り中、坊は日本の保育園に入りました。

最初の数日は泣いて大変でした。結局最後まで行くのを嫌がった保育園ではありましたが、迎えに行くと、元気良く教室を走り回る姿がそこにあり、行ってしまえばそれなりに楽しんでいるようでした。やっと慣れてきたかな、と思ったところで、もうお別れだったので、とっても残念。
e0089710_651435.jpg

大好きな先生と。男性の保育士さんです。とっても気さくで、優しそうな先生。しかも、かっこいいとくれば、こんな素晴らしいことはありません(笑)。大泣きした初日から、坊はこの先生にベッタリだったそう。先生から”きっとお父さんと仲が良いのでしょうね”と言われて、ギクッ。やっぱりパパがいなくて寂しいのかな。
この先生から坊は「マクイーン」と呼ばれていたそうです(笑)。泣いている時に、この名前で呼ぶと、ピタっと泣き止むのだとか。どれだけすきなの、マクイーン!

短い期間でしたが、保育園では沢山の事を学びました。日本語が話せない子が来る、と話題になっていたそうですが、一時保育終了時にはそんな事を感じさせない程日本語も上達しました。「もうかりまっか?」と聞いてきた時にはさすがに驚きましたけれど(笑)。
保育園での日々は、坊にとって良い経験になった事でしょう。家に帰ってから保育園で作った工作を自慢げに見せるその姿に、いつの間にか大きくなっちゃったなぁ、と嬉しいような、寂しいような・・・。環境も、人も全く違う場所で、本当に1人よく頑張りました。先生の事、お友達の事、教わった事、忘れないようにしようね。
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-28 04:25 | 里帰り

いばりん坊

日本の家族に甘やかされているせいか、坊、最強のいばりん坊くんにへーんしん!

自分の思い通りにいかないと所構わず駄々をこねて私を困らせます。
息をスゥ~っと思いっきり肺に吸い込んで、全身の力を振り絞って
「イヤだぁぁぁぁぁぁぁ~~~!」 
イヤだぁ~イヤだぁ~イヤだぁ~・・・エコーする勢いです。本当に。

泣けば思い通りにいくと思わせたくないので、こういう場合坊の要求は絶対に聞き入れないことにしているのですが、そうすると更にヒートアップ。もう手が付けれらなくなります。なるべく迷惑にならないようにその場を離れるようには勤めるのですが、なかなか大変。

地団駄踏んで、地面に寝転がり、どこまでもエコーする泣き声を発する子。・・・こんな子供見た事ありません。皆ママのいう事を聞く良い子。なぜうちの子だけ???

環境が変って、坊も戸惑っているのかもしれません。私の戸惑いも坊に伝わっているのかもしれません。

あぁ、でも外でやられちゃうとママ本当困っちゃうよ・・・。
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-27 15:41 | 里帰り

ディズニーシー

坊も今年で3歳。もう楽しめる年齢になったのでは、という事で、行って参りました。念願のディズニーリゾートへ。
e0089710_15451686.jpg

今年は、東京ディズニーリゾート25thアニバーサリーでございます。

しかも・・・
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-26 04:28 | 里帰り
親戚の子供達は、スイスからやって来た坊に興味津々。坊が普段スイスでどんな言葉を話すのか興味がありそうだったので、”パパの言葉で数を数えてみせて”と坊に頼んだところ、”うん”と快く承諾する坊。一体どんな言葉なんだろう・・・そんな事を思っているのかな?子供達の間に緊張感が漂います。坊の口元に神経を集中。さぁ、坊、どうぞ。せ~の!

「いーち、にー、さん、しー、ごー・・・」

子供達は一斉にコケました(笑)。そして、大ウケ!

何度数えさせても日本語しか出てこなくて、みんなが聞きたがっていたスイスドイツ語は結局最後まで披露することはできませんでした。でも、みんなのハートは鷲掴み!
e0089710_2472133.jpg

e0089710_2475545.jpg

お兄ちゃん、お姉ちゃんと沢山遊んでもらって楽しかったね!
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-24 02:52 | 里帰り

大好きな人達と

表参道でいとこ達とランチしました。

才色兼備の従姉、カッコよくて人気者の従兄。二人は幼少の頃から私の姉と兄の様な存在、そして、憧れの存在です。

日本食が恋しかったでしょうと、「京料理と焼酎 みな瀬」のお座敷を予約してくれました。坊も一緒だったので個室はありがたい~。
e0089710_21421596.jpg

ビルの中ですが、日本庭園を眺めながら京料理が楽しめます。
e0089710_21412588.jpg

今日は従兄の彼女も一緒。ドイツ国籍の彼女は、私がスイスに住んでいるということで、今までずっと会えるのを楽しみにしていてくれたそう。私もドイツと聞いただけで、親近感が湧きます。
彼女はまだ日本語が話せないので、私と従兄はドイツ語で、従姉は英語で話します。ちなみに、私の妹とはイタリア語だそうで。なんともインターナショナル!
e0089710_21424959.jpg

皆自分の子供のように坊の事を可愛がってくれますが、坊はカメラで好きなように遊ばせてくれた従兄が今回は特にお気に入りのよう。その坊にとどめはコレだ!チョコワッフルとアイスクリーム。お皿が目の前に置かれた時あまりの”美しさ”に言葉を失って呆然とする坊の姿はかなり笑えました。これをご馳走になっちゃったら、もう従兄一筋になっちゃうよね、坊(笑)?
e0089710_21581712.jpg

もっとお話したいし、もっと一緒にいたいけれど、坊と一緒だとなかなかそういう訳にもいかず。前回の電車で失敗ケースもあるので、今回は早めに電車に乗ることに。また今度、近いうちに!と約束してお別れしました。大人になっても、私を気にかけて、可愛がってくれる二人。大切にしなきゃいけない人達です。
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-21 21:57 | 里帰り

懐かしのメンバーで

今日は学生時代のメンバーが久しぶりに集まってランチ。

表参道ヒルズの中に入っている「やさい屋 めい」に行きました。
予約を入れるとメニューが限定されてしまうので、予約を入れず。人気のお店と聞いていたので、11時に入る事にしました。

レストラン前に到着すると、もう殆ど満席状態。席があと一つ空いていたので、私達は運良くそのまま入る事ができました。

まだ11時だけれど、白ワインで乾杯しちゃいましょう。注文したのは、きのこづくし御膳。
e0089710_17132453.jpg

今回集まったメンバーとは1年ぶり。私が里帰りする時には、忙しいスケジュールの合間を縫って、必ず時間を作ってくれます。ありがたいことです。

More
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-18 21:05 | 里帰り
前回遊びに行った従姉宅で、ウルトラマン大好き4歳の末っ子から影響を受けた坊。あの日以来、私が何か気に入らない事を言うと、腕を十字に組み、無言でスペシウム光線を撃ってきます。そうですか、怪獣扱いですか。

そんな坊を見て、じーじが買ってくれました。
e0089710_2293258.jpg

私にはどのウルトラマンだかよく分からないのだけれど、従姉の子供達の情報によるとですね、かなり強いらしいです・・・。
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-16 23:34 | 里帰り

洗礼を受けた日

小さい頃から姉の様に慕っている従姉宅に遊びに行って来ました。
楽しくてゆっくりしすぎました。電車に乗ったのは夜の8時ごろ。もちろん坊も一緒。

出るのも遅すぎたのですが、運悪く人身事故。電車は遅れるし、すごい混んでるし。乗り換えの時にあまりにも満員だったため、見送った電車の数4本。坊は寝ちゃって抱っこだし・・・。ちなみに17キロ。もう涙が出るかと思いました。

このままでは本当に帰れない。満員でも乗るしかない!と意を決し、次の電車に乗ることにしました。ホームはごった返し、来た電車も案の定満員。でも今回は下車する人が結構多くて、電車の中のスペースにも余裕が。よかったぁ・・・。

私が乗り込んだ時にはもちろん空席はなし。私はもう電車が満員じゃないだけでありがたい、と思っていたので、坊を抱っこして立って帰る気でいたのですが、心やさしいおじ様が席を譲ってくださいました。何てありがたいっ!ありがとうございます!というか、こんな時間に子供を連れて電車に乗ってごめんなさい。もう、恥かしい。

このおじ様のお陰で、結局最寄りの駅まで座れることになり、とりあえず一安心。・・・と思ったのに・・・。そう甘くはなかったさ。私が座っている場所のすぐ隣、ドア付近で誰かが咳き込む音が・・・。咳き込む音が何故か座っている私より下の位置から聞こえてくる・・・不思議だなぁ。フッと目をやると・・・若いサラリーマンが吐いてました・・・。

涙、もっと出そうになりました。

あぁ、神様、ごめんなさい。もうしません。もう気を付けます。軽率でした。そうですよね、夜になればなるほど電車は混むんでしたよね。忘れていました。もうしませんから、許してください。

翌日従姉にこの話をしたら、「実は別れた後ね、娘と”あのスイス人二人は大丈夫かね”って心配していたの。そうだったの~、大変だったね。やっぱり送ってあげればよかったね。ごめんね。」
子供のいる彼女も電車ではやはり何度か失敗経験があるそうで。「皆何度か失敗経験はあるわよ~。ま、Liaも洗礼を受けたってことで。」と。

・・・東京のママは大変です。
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-16 18:01 | 里帰り

イライラ・・・

坊  「ママ、あれ何?」
ママ 「パン屋さんだよ。」
坊  「なにぃ?」
ママ 「パン屋さんだよ。」
坊  「なに?」
ママ 「ぱ・ん・や」
坊  「な~に?」
ママ 「ぱ~ん~や さん だってば。」
坊  「どこ?」
ママ 「どこって・・・。今右手にあったでしょう。もう通り過ぎちゃったよ。」
坊  「なにが?」
ママ 「だから、パン屋がっ!」
坊  「なんで?」
ママ 「坊があれ何って聞くから、教えているんでしょう?」
坊  「何が?」
ママ 「・・・。 だから、パン屋だってば!」
[PR]
by lia-swiss | 2008-11-11 13:22 | 里帰り