スイス・チューリッヒ在住。スタバで一緒にコーヒー飲んでくれるママ友募集中!


by lia-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スパニッシュ・ランチ

スペイン通なMさんから、スペインのお料理教室で教わった品々をご馳走して下さるとの嬉しいお誘い♪ 薄暗い毎日のチューリッヒで、心身ともに重く床を這いずる気分ですが、今回はお宅までルンルン♪スキップする様な気分でお邪魔して参りました 笑。

豪華なお料理の数々。黄色と茶色な(笑)スイス料理と違ってススペイン料理は色合いも鮮やかです。

さっぱりガスパッチョ。
e0089710_18413946.jpg

色々タパス♪ 
e0089710_18411346.jpg

口の中でとろける牛テールの煮込み。
e0089710_18415087.jpg

デザートには、お料理教室の先生が作ってくださったクレームブルュレ。
e0089710_1842439.jpg

どのお料理も素晴らしかったです。昇天~♪ ご馳走様でした。

今度は是非我が家に!と言いたい所ですが、すごいプレッシャー 汗。Aさん、わたくし1人では無理そうなので、一緒にチーム組んでリベンジいたしましょう。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-30 18:46 | およばれ

夜泣き?

最近の坊、部屋で1人遊びをする時間が以前よりぐーんと増えました。何をしているのかな?と思うと大体童話CDを流しながら、レゴの組み立てをしています。昨日チャレンジしたレゴは7歳~12歳が対象年齢。1人で取り組むのには少し難しいけれど、説明書を読みながら黙々と一人組み立ていました。

この日は幼稚園では水泳、夕方はテニスもあったので、きっと疲れていたのでしょう。1時間くらいしたところで部屋からドッタンバッタン暴れる音&泣き叫ぶ声が聞こえてきました。あんなに激しく泣き叫ぶ声を聞くのは久しぶり。

理由を聞いてみると、頑張って途中まで作ったのに一部壊れてしまった、との事。それは悔しかったね。一生懸命作ったんだもんね。それは泣きたくなるよね。となだめ、その場はそれで終了。夕食を食べた後、夫が坊を手伝って、そのレゴを最後まで組み立てました。

その夜。いつもの様に8時過ぎにはベッドに入り、本を読みながら寝付きました。で、数時間後。激しく泣きながら私達のベッドにやって来た坊。怖い夢でも見ちゃったのかなーと夫と2人でなだめるのですが一向に泣き止む気配なし。どうやら寝ぼけている様子。「間違えちゃったんだよ~。出来なかったんだよ~。」と泣きながら寝言を言う坊。あ、レゴの事かな?と思ったので、「出来なくて良いんだよ。そんなに頑張らなくて良いんだよ。」と何度か声を掛けると、暫くしてから落ち着きを取り戻し眠りにつきました。

本当にレゴと格闘していた事が原因だったのかは???ですが、玩具の対象年齢はやっぱりちゃんと参考にしないと駄目かな、などと思った日でした。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-28 19:59 | 坊①

参観日

今日は坊の通う幼稚園の参観日。参観日として3日間用意されていて、都合の良い日を選べるようになっているのが嬉しいところです。夫にも午前中お休みを取って貰い、夫婦揃って幼稚園に行ってきました。

この日を楽しみにしていた坊は、私達の姿を見るや否やすっ飛んでやって来て、自分の荷物置き場に案内してくれました。
e0089710_17113592.jpg

ここで靴脱いでね。それで洗濯ばさみを貸してあげるから、これで靴を留めてね。僕の所にコート掛けていいからね。色々丁寧に教えてくれました 笑。

朝の集合の時間。ゲームをしながらクラスの皆が集まるのを待ちます。
e0089710_17122015.jpg

チリリン♪と綺麗な音の鳴る鈴を使ってのゲーム。誰が鈴を隠し持っているのか真ん中に座っている子供が当てます。音を立てない様に一生懸命そろりそろい歩く子供達の姿が可愛らしい事。

集合したら全員でゲームをもう少し。何曲かお歌を歌った後に先生が今日のプログラムを説明します。先生の隣の席には、その週の係りの子供
(Wochenkind)が座ります。言ってみれば、先生のアシスタント役です。先生が子供達に「今日は何月何日何曜日で」「午前中はまず~をして」「次は~をします」と今日の流れを説明すると、それに当てはまるカードを選んで黒板の「今日のプログラム表」に貼っていきます。
e0089710_17151612.jpg

先生の合図でWochenkindが座っている子供一人一人の頭を撫でながら
「eins, zwei, drei・・・・」出席者の人数を皆と一緒に数えます。何人かの子供にも数えさせた後、今度は数を反対から数えます。これはちょっと年少さんには難しかったかな。そして、最後はイタリア語で。何ともスイスらしい。

その後も引き続きゲーム、お歌を歌ったり、踊ったり、絵本についてお話したり、カードを見せて色々質問したり、皆とっても楽しそうです。
e0089710_17175830.jpg

ここまでに先生が時折見計らって子供達に色々質問するのですが、その度に感心するのは誰も勝手に発言をしないという事。発言したい子供はまず手を挙げます。先生に指名してもらうために身を乗り出して手を挙げる子供達の姿に思わず親御さん達の間から笑いが漏れます。
e0089710_17384658.jpg

次はお仕事の時間。用意してある幾つかのワークシートを自分で選び、好きな場所に座ってそれぞれ取り組みます。
e0089710_17242544.jpg

一枚終えたら、その用紙を自分用のファイルにしまい、お花や動物の形に切り取られた色紙を一つ選んで、黒板に貼ってある自分のワークシート・カードにのりで貼り付けます。
e0089710_17374518.jpg

e0089710_17434987.jpg

e0089710_1739795.jpg

坊が3枚目に取り組んでいる途中で一旦終了の合図。すると何処からか自分の名前入り花形のカードを持って来て用紙の上に置くのです。「後で続きをやるので、このままにしておいて下さい。」という印なんだそう。
e0089710_17495551.jpg

このお仕事の時間、黙々と自分の”お仕事”に取り組む子もいれば、もちろん、そうでない子もいる訳なのですが、意外にも坊は前者。一連のルーティンをそつなくこなす頼もしい坊の姿に夫も私もビックリ。お家でのチミと全然違うのはなぜ?いや、意外な一面を見る事が出来て(坊、失礼!)、これだけでも参観に来た甲斐があったというものです。

お仕事の後は、みんなでカードゲーム。そして、この日はお誕生日を迎える子供がいたのでみんなでお祝いをしました。ドイツ語と英語とイタリア語でHappy Birthdayのお歌を歌って、おやつの時間。

おやつの時間の後は休憩時間(自由時間)だったので、殆どの保護者の方達は園を後に。休憩後にもまだプログラムはありましたが、私達も同じく帰途に着きました。

私達に見せる顔とは少し違った幼稚園での坊、そして、坊の成長を垣間見る事が出来た日でした。夫は有給休暇を取って行った甲斐があった!と大満足。

この夏年長さんになる坊。引き続き、大好きな幼稚園で楽しい思い出を沢山作って欲しいなと思います♪
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-27 18:02 | 坊①幼稚園

日帰りアルザス

フランスのスーパーに行きたい。美味しいパンが食べたい。ガレットが食べたい。という事で、コルマールへ車を走らせました。

まずはStaubでお鍋拝見。
e0089710_17295098.jpg

ワインナリーにも寄りたかったけれど、日帰り旅行ではちょっと時間が足りないのでまた次回。

コルマーにて念願のガレット。アルザスには何度か来ましたが、ガレットを食べるのは初めて。
e0089710_17302146.jpg

うーん。可も無く不可もなく・・・という感じ。マッシュルームが缶詰なのも個人的にはいただけない。美味しいガレットが食べられる場所を知っている方がいたら是非教えて下さい♪

フランスに来てもピザを頼む人1名。いつでも我が道を行く人です。
e0089710_17302937.jpg

出発前「フランスはケンカばかりしてるから(何処から仕入れたネタなのかは不明)イヤ!行きたくない!!」と言い張る坊。「でもね、フランスはクレープが美味しいんだよ~」の一言で態度を一変。ホイホイここまで付いて来ました。
e0089710_17303884.jpg

来て良かったでしょう?大きなクレープに大満足の坊でした♪

楽しみにしていたスーパーでの買出し。値段もスイスと比べると安いし、種類も豊富(目新しい物ばかり棚に並んでいるのでそう見えるのか分かりませんが)。昔はそうでもなかったけれど、最近は海外スーパーでのお買い物が楽しくなりました。

エシレのバターを発見。有塩の物を買いたかったのに見つからず無塩の物を。エシレではないけれど粗塩入り醗酵バターを発見したのでこちらも購入。
e0089710_17362411.jpg

Bonne Mamanシリーズ、スイスにはないマドレーヌやら、バタークッキーやらを大人買い(笑)。

Maison Ferberでは、お決まりのジャムを。
e0089710_17454788.jpg

Paulでパンを買いました。もっと沢山買ってくれば良かったと後悔。
e0089710_17465751.jpg

散々買い物につき合わされ、歩き疲れた息子から一言。
「ママと一緒だと食べ物の買い物ばっかり。つまんない!」
そう言われて気がつきましたが、車のトランクに入っているのは本当に食品のみ。夫も苦笑いです。

今日は付き合ってくれて本当にどうもありがとう♪ 食料ばかり買い込んでごめんなさい。でも、きっとね、明日のおやつの時間にはBonne Mamanのマドレーヌを買ってきたママに感謝すると思うな。
e0089710_17471262.jpg

明日は僕に付き合ってね、と坊。ハイ!了解しました。何処までもついて行きます。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-22 16:49 | おでかけ

タコはいかが♪

タコを調理した事がなかったのですが、どーしてもタコが食べたくなり購入。お家でタコご飯とやらを作ってみました。
e0089710_21391737.jpg

この日の夕飯はこんな感じ。あとお味噌汁とサラダ。大した物は作っていませんが、タコを初めて調理したので「仕事した感」はかなりありました 笑。
e0089710_21392632.jpg

仕事から帰宅した夫。晩御飯のメニューを見ると一言「僕が食べられるのって限られてるよね・・・」。違います、貴方が食べたい物がないだけです!結局、夫はトーストでサラダとハムを挟んでサンドイッチを作って食べていました。家族の協力が得られないと辛いものがあります。タコ飯余りまくり(涙)。

坊はあまり好き嫌いがない子供なのですが、タコご飯を見るなり珍しく拒否反応。たこ焼き好きじゃない、と言っても聞く耳持たず。「サンドイッチの方がいい~!パパちょうだい~!」と愚図るのです。いつもなら「出されたものはちゃんと食べなさい」と言ってくれる夫。変に関わってタコ飯を食べる羽目になるのはご免だと思っているのか何なんだか・・・。この日は終始ノーコメント。淡々と自分のサンドイッチを食べ続けるのでした。

翌日。今度はタコパスタが食べたくなりランチに作りました。
オリーブオイル、ガーリック、アンチョビ、塩胡椒のシンプルなもの。鷹の爪を忘れた。。。
e0089710_21115067.jpg

ちょっと欲張ってタコを入れすぎたかな(笑)。

坊には別にペストソースのパスタを用意しました。魚介が駄目なパパに代わって「タコ美味しいね~」そのうちママと喜びを分かち合える様になってくれると最高なんだけれど。タコはまだちょっと難しい?!
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-21 21:37 | おうちdeごはん

キャンセル続き

秋にギリシャに行く予定でしたが、キャンセルになりました。
今年に入ってタイのプーケットに行く予定でしたが、これまたキャンセルになりました。

プーケット休暇に関しては、ホテルもフライトも取った後だったので、キャンセル料が発生・・・。ギリシャはともかく、こちらに関しては多少なりとも早まった感は否めませんが、あぁやっぱりショック。

ここ1~2年は色々慌しく、なかなか家族休暇(我が家では家族休暇=ビーチホリデー!)に出かける機会に恵まれませんでした。そうしている間に今度は坊の幼稚園が始まり(スイスでは幼稚園は義務教育なのです)、スケジュール調整が難しくなって・・・。

今回は縁がなかったという事で潔く諦めます(それ以外にチョイスも無さそうだし)。にしても、キャンセル料はイタイ。・・・という話を義父にしたら「休暇に行かないお陰でその分かなりの額のお金が浮くじゃないか!」とポジティブなお言葉。そうですよね、お父様♪ 涙
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-21 17:01 | ひとりごと

ワッフルとスケート

日曜日の朝、ワッフル&クレープの美味しいカフェに行く事に。

丁度家を出る時にお友達ファミリーからブランチに何処か行かない?とお誘いの電話を貰ったので、カフェで合流することになりました。

今回私が頼んだのはこちら。しょっぱい物と甘い物、両方食べたかった私の欲求を見事に満たしてくれました。ただ目玉焼きの上にメープルシロップがかかっていてガックリ。飾り程度に少し掛けてあるだけだったけれど、次回からシロップは別の容器に入れてもらう事にします。
e0089710_17543786.jpg

坊はずっと食べたいと言っていた念願のワッフル&チョコレートソース。一番最後に持って来てもらったのに、誰よりも早く食べ終わるという食いっぷり。その早さに私も夫も言葉を失ったのでした。

午後からは同じメンバーでアイススケートに行って参りました。金曜日にスケート、土曜日にスキー、今日日曜日またスケート。スポーツ三昧な週末です。

坊、今日でスケート2回目、お友達3回目。周囲の人達がエレガントに氷の上を滑っている中、全然エレガントじゃない方が約2名(笑)。リンクの上をちょこちょこ歩いてる?走っている??こうなるとジョギングしている様なものなのでしょうね。休憩で戻って来る度に汗だくの子供達。キミ達くらいだよ、スケート(アイスホッケーなら話は別)で額に汗を光らせ「僕達、スポーツしてますっ!」感をここまで醸し出している人は(笑)。

かなり長時間氷の上で練習していましたが、子供達は全く飽きない様子です。スケートだけじゃなくて他の事にも是非役立てて欲しい、その集中力と持続力。まだまだ滑り足りない様子でしたが、冬休みも今日で終わり。明日から幼稚園スタートです。体力を少し温存しておかないとね。

この日の練習の成果
*フリクリだと動画の向きが回転出来ませんでした(涙)観難くてごめんなさい。

まだまだ「エレガント」からは程遠いですが(笑)。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-09 17:57 | おでかけ

初スケート

お友達からここのスケート場が良かった!と聞いていたので、金曜日の夕方夫を迎えがてら早速行ってきました。

坊にとっては初めてのスケート。運動神経はまぁまぁ良い方なので案外イケるんじゃないかと思いましたが・・・実際氷の上に立ってみると夫の支え無しでは立つ事も出来ない状態。負けず嫌いなところがあるので、それでも滑ろうとするのですが、見事にスッテン!転びます。その転び様と言ったら。もう漫画に出てくるキャラみたいですよ。ほら、よくバナナの皮で滑って転ぶ人出てきますよね。あんな感じ。あまりに豪快に転ぶもので、可笑しさを通り越して可哀想になりました(笑)。
e0089710_17333394.jpg

一歩踏み出る度にスッテン!これじゃ面白くないだろうから、すぐイヤになるかな?と思いましたが、転んでも転んでも立ち上がって、どうにか前に進もうと一生懸命。夫も私もビックリするほどの集中力と忍耐力。一時間以上も黙々と練習をしていました。

お腹が空いたというので隣接するカフェで軽く夕食。ヘルメットとジャケットを脱がせたら、髪の毛も着ていたTシャツも驚く程びっしょり。さすがに疲れただろうと思ったけれど、子供の体力を甘く見てはいけません。オーダーしたものをさっさと食べ終えると「滑りに行くよ!」っ(笑)。・・・おにーさん、「転びに行くよ!」の間違えじゃ・・・(笑)。

この日の進歩。まだまだ危なっかしいですが、どうにか歩けるように!
「バナナの皮を踏んで転ぶ人」からは卒業できました。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-07 17:43 | 坊①

今シーズン初スキー

坊がベルンの実家に泊まっている間、義父母が坊をスキーに連れて行ってくれました。今シーズン初のスキー&義父母と初スキーです。

クリスマスに実家へ行く時、義父母から坊のスキー用具一式を持って来る様に頼まれていました。彼らから坊をスキーに連れて行くと聞いた時、「スキー=危ない」の概念から離れられないスキー初心者級レベルの私は、いくらスキー上手なスイス人の義父母とは言え、そう若くない彼らが坊をスキーに連れて行く事に正直少し抵抗を感じました。・・・が、可愛い子には旅をさせろっ(笑)!夫が一緒だって怪我する時はするんです、と自分に言い聞かせ、スキー用具をパッキングしたのでした。

私達がチューリッヒでゆっくりしている間、義父母は二日連続で坊をスキーに連れて行ってくれました。丁度ベルン方面は雪が沢山降った時だったので、きっとスキー日和だった事でしょう。スキーから戻ると「スキーが上手になったよ!僕ね、すっごい早いんだよ!」電話で嬉しそうに報告してくれる坊の声を聞いて、怪我なく戻ってきてくれたとホッとするのと同時に、連れて行ってくれた義父母に感謝の気持ちで一杯になりました。

今年は初めてストックを使ったそう。スキーをする坊の姿、私も今度見に行かなくっちゃ。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-03 19:11 | 坊①

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
皆様にとって2011年も素晴らしい1年になりますように♪
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、今年初めて「年越し」をした坊ですが、12時を過ぎたら撃沈。私達が寝たのは4時近く。まぁ坊も夜更かししたので朝は遅いだろうと思っていたのですが甘かった。起床は通常より一時間遅い8時。なぜ???

すこぶる元気な坊に午前中は私が付き合いました。午後は夫にバトンタッチ。2時間程のお昼寝を終えてリビングに行くと、ソファーで寝息を立てている夫を発見。で、坊は?と聞くと、外でお友達と花火をしているから、と。で、あーたはここで何してらっしゃるの?と私。大きなお兄ちゃんが一緒だから大丈夫、と夫。・・・新年早々とび蹴り食らわす大喧嘩になるところでした。水と火だけは特に気をつけてもらわないと困ります。小さい頃火遊びして背中に火傷を負った方の言葉とは思えませんよ・・・。

さて、気持ちを切り替えて。お友達が分けてくれたWashokuさんの御節料理をいただきました。お雑煮も作ったりして、スイスに来て以来初めて・・・ほんの気持ち程度ですが・・・お正月らしい事してみました。
e0089710_18334437.jpg

お節は夫が苦手なので今まで用意した事はありませんでしたが、坊は意外とイケるみたい♪ 来年は我が家でも用意してみようかな。
[PR]
by lia-swiss | 2011-01-01 18:32 | スイス生活